サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. ニューイヤー・コンサート2015 メータ&ウィーン・フィル

ニューイヤー・コンサート2015 メータ&ウィーン・フィル

  • 国内送料無料

DVD

ニューイヤー・コンサート2015 メータ&ウィーン・フィル【DVD】

New Year's Concert

もっと見る

ニューイヤー・コンサート2015 メータ&ウィーン・フィル【DVD】

5,076(税込)

ポイント :47pt

DVDをカートに入れる

その他のバージョン

商品説明


ニューイヤー・コンサート2015
ズービン・メータ&ウィーン・フィル


元日恒例のニューイヤー・コンサート、今回は5回目の登場となるズービン・メータの指揮。ニューイヤー・コンサート初登場曲は5曲です。

【巨匠ズービン・メータ5度目のニューイヤー登場】
ウィーン・フィルの2015年ニューイヤー・コンサート、指揮は巨匠ズービン・メータ(1936年生まれ)が2007年以来5度目の登場です。学生時代にクラウディオ・アバドらとともに、ウィーンで名指揮者ハンス・スワロフスキーに学んだメータは、ウィーン・フィルとも所縁が深く、定期演奏会や音楽祭、海外ツアーの常連でもあり、1961年に初共演してから40年が過ぎた2001年にウィーン・フィルの名誉会員の称号を授与されています。ウィーン・フィルはメータについてこのように表明しています:「マエストロ・メータとは、50年以上にわたる音楽的なコラボレーションを経て、われわれとはとても近しい友情関係になっています」。

【ニューイヤー・コンサート初登場は5曲】
例年と同じく、アンコールの定番『美しく青きドナウ』『ラデツキー行進曲』をはじめ、『ウィーンの村つばめ』『常動曲』『加速度』『酒、女、歌』などの有名曲と、『電磁気』『蒸気を立てろ!』『学生ポルカ』『自由の行進曲』など、比較的知名度が低いながらも聴きごたえのある作品が続々登場するのも聴き所の一つ。ニューイヤー・コンサート初登場曲は5曲です。

【ウィーン・フィルの響きを捉えた充実のサウンド】
鮮明な音声は、たくさんの花で美しく彩られたウィーン・ムジークフェラインの黄金のホールでく広げられる音楽の饗宴を生々しく楽しむ贅沢を与えてくれます。CDは、オーストリア放送協会(ORF)収録によるTV放送の音声とは別に、2007年以来一貫してニューイヤー・コンサートのCD収録を担当してきているフリーデマン・エンゲルブレヒト率いるベルリンのテルデックス・スタジオのチームが収録に当たっており、TV放送にもとづくDVD/ブルーレイディスクとは別音声・別編集・別ミックスとなります。テルデックス・スタジオは、2000年のアーノンクール指揮の年で初めてニューイヤー・コンサートを収録し、それ以来レーベルを超えて最も数多くこのコンサートを収録するチームとなっています。収録の難しいムジークフェラインの音響特性を知り尽くした彼らならではの安定感のあるサウンドは、黄金のホールに響き渡る、香ばしく厚みのあるウィーン・フィルの輝きを見事にとらえています。(SONY)

【収録情報】
1. 序曲『ウィーンの朝・昼・晩』(スッペ)
2. ワルツ『オリエントからのメルヘン』 Op.444(ヨハン・シュトラウス2世)
3. ポルカ『ウィーンの生活』 Op.218(ヨーゼフ・シュトラウス)★
4. ポルカ『人が笑い生きるところ』 Op.108(エドゥアルト・シュトラウス)★
5. ワルツ『オーストリアの村つばめ』 Op.164(ヨーゼフ・シュトラウス)
6. ポルカ『ドナウの岸辺から』 Op.356(ヨハン・シュトラウス2世)
7. 常動曲 Op.257(ヨハン・シュトラウス2世)
8. ワルツ『加速度』 Op.234(ヨハン・シュトラウス2世)
9. ポルカ『電磁気』 Op.110(ヨハン・シュトラウス2世)
10. ポルカ『蒸気を立てろ!』 Op.70(エドゥアルト・シュトラウス)
11. ワルツ『エルベ河にて』 Op.477(ヨハン・シュトラウス2世)★
12. シャンペン・ギャロップ(ロンビー)
13. 学生ポルカ Op.263(ヨハン・シュトラウス2世)★
14. 自由の行進曲 Op.226(ヨハン・シュトラウス1世)★
15. ワルツ『酒、女、歌』 Op.333(ヨハン・シュトラウス2世)
16. ポルカ『粋に』 Op.221(エドゥアルト・シュトラウス)
(アンコール)
17. ワルツ『美しく青きドナウ』 Op.314(ヨハン・シュトラウス2世)
18. ラデツキー行進曲 Op.228(ヨハン・シュトラウス1世)、他

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 ズービン・メータ(指揮)

 収録時期:2015年1月1日
 収録場所:ウィーン、ムジークフェラインザール(ライヴ)

● 特典映像:ニューイヤー・コンサートの生中継の休憩時間に放映される映像作品を収録予定

 ニューイヤー・コンサート初登場(★)
 以上は、2014年10月14日時点の予定情報です。(SONY)

【ズービン・メータ】
1936年、ボンベイ生まれのインドの指揮者。音楽家の父から手ほどきを受け、ウィーン音楽アカデミーに学ぶ。1958年、リヴァプール指揮者コンクールで第1位。モントリオール響、ロサンジェスル・フィル、ニューヨーク・フィル、フィレンツェ五月音楽祭、ミュンヘン・フィル、バイエルン州立歌劇場などのポストを歴任。イスラエル・フィルとの絆も強い。(SONY)
【歴代ニュー・イヤー・コンサート】
1939 クラウス(1)(第1回のみ大晦日開催)
1941 クラウス(2)
1942 クラウス(3)
1943 クラウス(4)
1944 クラウス(5)
1945 中止
1946 クリップス(1)
1947 クリップス(2)
1948 クラウス(6)
1949 クラウス(7)
1950 クラウス(8)
1951 クラウス(9)
1952 クラウス(10)
1953 クラウス(11)
1954 クラウス(12)
1955 ボスコフスキー(1)
1956 ボスコフスキー(2)
1957 ボスコフスキー(3)
1958 ボスコフスキー(4)
1959 ボスコフスキー(5)
1960 ボスコフスキー(6)
1961 ボスコフスキー(7)
1962 ボスコフスキー(8)
1963 ボスコフスキー(9)
1964 ボスコフスキー(10)
1965 ボスコフスキー(11)
1966 ボスコフスキー(12)
1967 ボスコフスキー(13)
1968 ボスコフスキー(14)
1969 ボスコフスキー(15)
1970 ボスコフスキー(16)
1971 ボスコフスキー(17)
1972 ボスコフスキー(18)
1973 ボスコフスキー(19)
1974 ボスコフスキー(20)
1975 ボスコフスキー(21)
1976 ボスコフスキー(22)
1977 ボスコフスキー(23)
1978 ボスコフスキー(24)
1979 ボスコフスキー(25)
1980 マゼール(1)
1981 マゼール(2)
1982 マゼール(3)
1983 マゼール(4)
1984 マゼール(5)
1985 マゼール(6)
1986 マゼール(7)
1987 カラヤン(1)
1988 アバド(1)
1989 クライバー(1)
1990 メータ(1)
1991 アバド(2)
1992 クライバー(2)
1993 ムーティ(1)
1994 マゼール(8)
1995 メータ(2)
1996 マゼール(9)
1997 ムーティ(2)
1998 メータ(3)
1999 マゼール(10)
2000 ムーティ(3)
2001 アーノンクール(1)
2002 小澤征爾(1)
2003 アーノンクール(2)
2004 ムーティ(4)
2005 マゼール(11)
2006 ヤンソンス(1)
2007 メータ(4)
2008 プレートル(1)
2009 バレンボイム(1)
2010 プレートル(2)
2011 ヴェルザー=メスト(1)
2012 ヤンソンス(2)
2013 ヴェルザー=メスト(2)
2014 バレンボイム(2)
2015 メータ(予定)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

クラシック ランキング

クラシックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。