サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0120-26)

Soul Changes

  • 発売日:2014/12/10
  • レーベル:Disk Union
  • カタログNo.:TT3040JP
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Japan (国内盤仕様)
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Soul Changes【CD】

Dave Keller

デイヴ・ケラーはバーモント州モントピリアを拠点に活動するブルース&ソウル系のギタリスト兼シンガー。ブルース・ギタリストのロニー・アールの『LIVING IN THE LI...

もっと見る

Soul Changes【CD】

2,700(税込)

ポイント :25pt

現在お取り扱いができません

曲目

ディスク1
  1. Searchin' For a Sign
  2. 17 Years
  3. Old Man's Lullabye
  4. I Wish We'd Kissed
  5. Lonely and I
  6. One More Time
  7. It's Too Strong 
  8. Back In Love Again 
  9. Don't Look Back 
  10. Heart On a String 
  11. Is It Over? 

その他のバージョン

CD Soul Changes US輸入盤 発売日 : 2014/04/29 購入できません

商品説明

デイヴ・ケラーはバーモント州モントピリアを拠点に活動するブルース&ソウル系のギタリスト兼シンガー。ブルース・ギタリストのロニー・アールの『LIVING IN THE LIGHT』(2009年作)に歌と作曲で参加したり、O.V.ライトのハウス・バンドでギターを担当していたジョニー・ロウルズのツアーに、ギタリストとしての腕を買われ同行するなど、ミュージシャンズ・ミュージシャンとして愛されている人物です。

本作は豪華にもメンフィスとブルックリンの2箇所でレコーディングされており、まずメンフィスでのセッションにはアル・グリーンをはじめとした多くのアーティストの作品のバックを務めたティーニー・ホッジズ(2014年没)、リロイ・ホッジズ、チャールズ・ホッジズからなるハイ・リズム・セクションに加えて、スタックスのスタジオ・ミュージシャンのボビー・マニュエルとレスター・スネルが参加。そして、ブルックリンでのセッションにはトレ・ウィリアムスのバック・バンドとしても知られる、レヴェレーションズがバックアップしています。

ブルックリン・セッションで録音された曲は全てカバー曲で、オージェイズにウィルソン・ピケット、オーティス・クレイ、キャンディ・ステイトン、テンプテーションズといったアーティストの楽曲を選曲。少々マニアックな選曲ではありますが、見事自分に染め上げており、アレンジャーとしてのセンスも並みではないことを証明しています。

一方、メンフィス・セッションは全て自作曲を録音していますが、哀愁漂うソウル・バラード「17 Years」はボビー・ウーマックの名曲「Woman's Gotta Have It」などを作曲した伝説のソング・ライター、ダリル・カーターと共作しており、本作のハイライトです。デイヴ・ケラーはあのマイティ・サム(・マクレーン)に歌唱指導を受けたこともあるということで、白人でありながらリスナーの感情に訴えかける表現力豊かな歌は、ダン・ペンなどに通じる味があります。ソウル好きにはもちろん、ルーツ・ロックやスワンプ・ロックが好きなリスナーにも是非耳にしていただきたい作品です!
(メーカー・インフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。