サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 交響曲第1番、交響的バラード『グラジーナ』 クチャル&ウクライナ国立交響楽団

交響曲第1番、交響的バラード『グラジーナ』 クチャル&ウクライナ国立交響楽団

  • 発売日:2014/12/23
  • レーベル:Naxos *classic*
  • カタログNo.:8555578
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:International
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

交響曲第1番、交響的バラード『グラジーナ』 クチャル&ウクライナ国立交響楽団【CD】

リャトシンスキー、ボリス(1895-1968)

リャトシンスキー:交響曲集 第1集クチャル&ウクライナ国立交響楽団20世紀のウクライナにおける音楽界の基礎を作った作曲家ボリス・リャトシンスキー。彼は牧師の...

もっと見る

交響曲第1番、交響的バラード『グラジーナ』 クチャル&ウクライナ国立交響楽団【CD】

1,555(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

リャトシンスキー:交響曲集 第1集
クチャル&ウクライナ国立交響楽団


20世紀のウクライナにおける音楽界の基礎を作った作曲家ボリス・リャトシンスキー。彼は牧師の家庭に生まれ、幼い頃からピアノとヴァイオリンに習熟し、10代の半ばで最初の作曲を行ったとされています。やがてキエフ音楽院でレインゴリト・グリエールに作曲を師事、グリエールの没後には遺作となった『ヴァイオリン協奏曲』の補筆を手がけたことで知られます。
 もちろん彼の作品にも先人からの影響は感じられ、特に第1番の交響曲は1919年に完成されたものの、彼自身が少しずつ改訂を加え、様々な要素を取り込みながら進化してきた作品。もともとは第2楽章だけが独立した「叙情詩」でしたが、その後第1楽章が付け加えられ、第2楽章を改訂し、終楽章を加え、1923年にようやく完全版として初演されたというものです。1955年に書かれた交響的バラード『グラジーナ』は彼の最も熟練した作品の一つであり、ポーランドの偉大な詩人アダム・ミツキェヴィチの没後100周年を記念して書かれたものです。リトアニアの神話に登場する女性騎士を主人公をしたミツキェヴィチの詩がスコアの冒頭に付され、戦いに身を投じ悲劇的な死を迎える彼女の姿を克明に音楽で描いていきます。カリンニコフをはじめ、ロシア、東欧系の作品に強いクチャルの素晴らしい指揮による演奏です。(NAXOS)

【収録情報】
リャトシンスキー:
● 交響曲第1番イ長調 Op.2
● 交響的バラード『グラジーナ』 Op.58 (1955)

 ウクライナ国立交響楽団
 テオドール・クチャル(指揮)

 録音時期:1994年5月8,13-15日
 録音場所:キエフ、ウクライナ国立放送局スタジオ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 原盤:MALCO POLO (8223542)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。