サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. ピアノ五重奏曲第1番、第2番 ヴァリッシュ、エンソ四重奏団

ピアノ五重奏曲第1番、第2番 ヴァリッシュ、エンソ四重奏団

  • 発売日:2014/12/23
  • レーベル:Naxos *classic*
  • カタログNo.:8570572
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:International
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

ピアノ五重奏曲第1番、第2番 ヴァリッシュ、エンソ四重奏団【CD】

ドホナーニ、エルンスト・フォン(1877-1960)

ドホナーニ:ピアノ五重奏曲第1番、第2番名指揮者クリストフ・フォン・ドホナーニの祖父に当たるドホナーニ・エルネー(エルンスト・フォン・ドホナーニ)の2つのピ...

もっと見る

ピアノ五重奏曲第1番、第2番 ヴァリッシュ、エンソ四重奏団【CD】

1,555(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

商品説明

ドホナーニ:ピアノ五重奏曲第1番、第2番

名指揮者クリストフ・フォン・ドホナーニの祖父に当たるドホナーニ・エルネー(エルンスト・フォン・ドホナーニ)の2つのピアノ五重奏曲です。1897年、オイゲン・ダルベールとともに学んでいたドホナーニは、ベルリンでピアニストとしてデビューするための準備を始め、ドイツとオーストリアでコンサートを行い、ハンス・リヒターの招きでロンドンに出かけ、ここでベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番を演奏して、素晴らしい成功を収めます。その後、彼はリストを親しくなることを目論み、ロシアとアメリカを含むコンサート・ツアーを行い、その後は紆余曲折を経ながらもハンガリーの音楽の発展に力を尽くします。
 この1895年に書かれた第1番のピアノ五重奏曲は、ブラームスに絶賛されたという魅力的な作品です。確かにブラームスからの影響を強く受けたと思われる雰囲気が横溢し(特に第3楽章)、これは若き作曲家の意欲を示すとともに、その行く末を暗示させるかのようなドラマティックな側面も見せています。それに比べ、1914年に書かれた第2番の五重奏曲は、冒頭から重苦しく激しいもので、ドホナーニの作風の変化を目の当たりにすることができるでしょう。第3楽章のメロディも民謡調であり、第2主題はただただ厳粛です。名手ヴァリッシュとエンソ四重奏団による迫力ある演奏は、聴くものの心を捉えてやみません。(NAXOS)

【収録情報】
ドホナーニ:
● ピアノ五重奏曲第1番ハ短調 Op.1
● ピアノ五重奏曲第2番変ホ短調 Op.26

 ゴットリーブ・ヴァリッシュ(ピアノ)
 エンソ四重奏団
  モーリーン・ネルソン(第1ヴァイオリン)
  ジョン・マルクス(第2ヴァイオリン)
  メリッサ・リードン(ヴィオラ)
  リチャード・ベルチャー(チェロ)

 録音時期:2007年5月28,29日
 録音場所:トロント、CBCグレン・グールド・スタジオ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。