サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 十字架上のキリストの最後の7つの言葉 ヤンドー(ピアノ)

十字架上のキリストの最後の7つの言葉 ヤンドー(ピアノ)

  • 発売日:2014/12/23
  • レーベル:Naxos *classic*
  • カタログNo.:8573313
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:International
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

十字架上のキリストの最後の7つの言葉 ヤンドー(ピアノ)【CD】

ハイドン(1732-1809)

ヤンドー/ハイドン:十字架上のキリストの最後の7つの言葉ハイドンの『十字架上のキリストの最後の7つの言葉』はもともと1786年に管弦楽曲として書かれたもので...

もっと見る

十字架上のキリストの最後の7つの言葉 ヤンドー(ピアノ)【CD】

1,555(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

商品説明

ヤンドー/ハイドン:十字架上のキリストの最後の7つの言葉

ハイドンの『十字架上のキリストの最後の7つの言葉』はもともと1786年に管弦楽曲として書かれたものです。当時54歳、円熟期のハイドンはスペインのカディス大聖堂から聖金曜日の礼拝のための音楽を書くように依頼されました。それは聖金曜日の礼拝用で、福音書のキリストの十字架上の7つの言葉をそれぞれ読み、瞑想する時間に奏される音楽を書くというものだったのです。信者たちが瞑想する時に奏される音楽のため、全てがゆったりとした曲である必要があり、これは全曲を通す上でもかなり困難なことでしたが(確かに変化が乏しくなる危険性を孕んでいます)、ハイドンは見事な音楽を書き、その期待に応えたのでした。
 曲は序奏に始まり、7つのソナタを巡って、最後はイエスが死を迎えた時に起きたとされる地震を表す音楽で終わるという荘厳なもの。ハイドンはこの管弦楽版がいたく気に入り、自身の編曲で弦楽四重奏版を作り、更にこのアルバムで聴くことができるクラヴィーア版も監修しました。その後、この作品に他人が歌詞をつけたオラトリオ版をいうものを耳にしたハイドンは、自身がその編曲に手を加え、正式なオラトリオ版として完成させたというエピソードまであります。
 そこまでハイドンのお気に入りとなったこの作品。イェネ・ヤンドーの説得力溢れる演奏で聴いてみてください。(NAXOS)

【収録情報】
● ハイドン:十字架上のキリストの最後の7つの言葉 Hob.XX:1C(ピアノ版)

 序奏 Maestoso ed adagio
 第1ソナタ「父よ! 彼らの罪を赦したまえ」 Largo
 第2ソナタ「おまえは今日、私と共に楽園にいる」 Grave e cantabile
 第3ソナタ「女性よ、これがあなたの息子です」 Grave
 第4ソナタ「わが神よ! 何故私を見捨てたのですか?」 Largo
 第5ソナタ「渇く!」 Adagio
 第6ソナタ「果たされた!」 Lento
 第7ソナタ「父よ! あなたの手に私の霊を委ねます」 Largo
 地震 Presto

 イェネ・ヤンドー(ピアノ)

 録音時期:2013年7月22,23日
 録音場所:ハンガリー、フェニックス・スタジオ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。