サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

Ohio: Filous Remix

  • 発売日:2014/12/05
  • レーベル:Columbia
  • カタログNo.:88875045902
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CDS
  • 国内送料無料

CDS

Ohio: Filous Remix【CDS】

Damien Jurado

Ohio: Filous Remix【CDS】

1,231(税込)

ポイント :11pt

現在お取り扱いができません

曲目

ディスク1
  1. Ohio (Filous Remix)
  2. Ohio

アーティスト紹介

Damien Jurado

1990年代の半ばからソロ活動を開始し、テープ・レコーダーで録音したカセットを売る為の自分のレーベルを立ち上げ、ローファイ名フォークをカセット・オンリーで売り続けていた真性のローファイ・インディー・SSWである。地元シアトルでカルト的な人気を得て、Sunny Day Real Estate(サニー・デイ・リアル・エステイト)のシンガーであるJeremy Enigk(ジェレミー・エニック)に認められ、かのSub Popより4枚の作品をリリースした。セカンド・アルバムではプロデューサーにThe Posies(ザ・ポージーズ)のKen Stringfellow (ケン・ストリングフェロウ)を迎え、SSWとしての素晴らしい魅力を開花させた。実験的なフィールド・レコーディングも好む彼は、ポストカードと一緒にそうした作品をリリースしたり、留守番電話用のテープでのみ再生可能(!)な作品をリリースしたり、自由気ままに、思いつくままアイディアをどんどん世の中に出している。Sub Popでのラスト・アルバムとなった2002年のI Break Chairs (2002)は長年の友人である, Pedro the Lion(ペドロ・ザ・ライオン)のDavid Bazan(デヴィッド・ベイザン)がプロデュースを担当した。 (メーカー資料より)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。