サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. ラヴェル:ピアノ協奏曲、ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー、ラッサー:ピアノ協奏曲 ディナースタイン、K.ヤルヴィ&MDR響

ラヴェル:ピアノ協奏曲、ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー、ラッサー:ピアノ協奏曲 ディナースタイン、K.ヤルヴィ&MDR響

  • 発売日:2015/02/10
  • レーベル:Sony Classical *cl*
  • カタログNo.:88875032452
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

ラヴェル:ピアノ協奏曲、ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー、ラッサー:ピアノ協奏曲 ディナースタイン、K.ヤルヴィ&MDR響【CD】

もっと見る

ラヴェル:ピアノ協奏曲、ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー、ラッサー:ピアノ協奏曲 ディナースタイン、K.ヤルヴィ&MDR響【CD】

2,592(税込)

ポイント :24pt

CDをカートに入れる

商品説明


シモーヌ・ディナースタイン/『ブロードウェイ・ラファイエット』
ピアノ協奏曲集~ラヴェル、ガーシュウィン、フィリップ・ラッサー


『ゴルトベルク変奏曲』で人気を博すこととなったシモーヌ・ディナースタインの最新アルバムは、クリスチャン・ヤルヴィ率いるライプツィヒMDR交響楽団と共演したガーシュウィンとラヴェル、そしてラッサーのピアノ協奏曲集という構成のアルバムです。
 このアルバムのコンセプトは、フランスとアメリカという大西洋をはさんだ2つの国の音楽の共通点と影響を探るというもの。ガーシュウィンは1920年代に実際にパリを訪れ、この国の印象を音楽に記しました。そして『ラプソディ・イン・ブルー』とラヴェルの『ピアノ協奏曲ト長調』は、リズムなど多くの点で共通項を備えています。アルバム・タイトルの「ブロードウェイ・ラファイエット」はニューヨーク地下鉄のブロードウェイ・ラファイエット駅のことですが、そもそもアメリカの独立戦争で活躍したフランスのラファイエット将軍に由来する地名でもあるので、アメリカとフランスとの歴史的関連性を示す符号としてアルバム・コンセプトを示すものでもあります。
 フィリップ・ラッサー[1963-]はフランス人の母とアメリカ人の父を持つアメリカ在住の作曲家で、ディナースタインとは以前からの親友。テラークからリリースされた2008年のベルリン・コンサートでもラッサーの『バッハの主題による12の変奏曲』を弾いています。このピアノ協奏曲は2012年にディナースタインのために書かれた作品で、「バッハを尊敬している」というラッサーらしく、バッハのコラールが引用された清廉で美しい作品となっています。現在の彼女の姿だけでなく、現在のアメリカの音楽を真摯に捉えた1枚です。(SONY)

【収録情報】
● ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調
● ラッサー:ピアノ協奏曲『The Circle and the Child』(世界初録音)
● ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー

 シモーヌ・ディナースタイン(ピアノ)
 ライプツィヒMDR交響楽団
 クリスチャン・ヤルヴィ(指揮)

 録音時期:2014年7月
 録音場所:ライプツィヒ、MDRオーケストラザール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。