サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

Control

  • 発売日:2015/01/31
  • レーベル:Atlantic
  • カタログNo.:7567.86711
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Control【CD】

Milo Greene

■ 2012年セルフ・タイトルのアルバムでデビューを飾ったLAのインディー・ポップ・バンド、マイロ・グリーン。メンバー全員がソングライターであり、ミュージシャンであるこの...

もっと見る

Control【CD】

2,052(税込)

ポイント :19pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

曲目

ディスク1
  1. Prelude
  2. White Lies
  3. On The Fence
  4. Save Yourself
  5. Parents' House
  6. Gramercy
  7. Interlude
  8. When It's Done
  9. Lie To Me
  10. Not Enough
  11. Lonely Eyes
  12. Royal Blue

その他のバージョン

CD Control AUS輸入盤 発売日 : 2015/01/30 購入できません

商品説明

■ 2012年セルフ・タイトルのアルバムでデビューを飾ったLAのインディー・ポップ・バンド、マイロ・グリーン。メンバー全員がソングライターであり、ミュージシャンであるこのグループは、各メンバーのコラボレーションを核に、自分たちのサウンドを作り上げてきた。

■ NPR MUSICが「2011年期待の新人」として紹介し、ESQUIRE誌が「2012年注目すべきアーティスト」として名を挙げた彼らは、たちまち全米中の注目を集めるようになり、新人ブレイクのバロメーターであるビルボード誌のHEATSEEKERSチャートで1位を獲得したほか、「Late Show with David Letterman」や、「Tonight Show With Jay Leno」、「Conan」など全米の人気TV番組にも出演を果たした。

■ その彼らのセカンド・アルバム『CONTROL』が発売となる。プロデュースを手掛けるのは、Sia、Foester The People、Ellie Gouldingなどを手掛けたJesse Shatkin。そして彼のカリフォルニア州ハイランド・パークにあるホーム・スタジオでレコーディングされた本作には、ドラマーとして、Beck、Atoms For Peaceなどで知られるJoey Waronkerが参加している。

■ ファースト・アルバムの淡いフォーク色を感じさせる音と完璧にブレンドした男女混声ハーモニーを期待しているファンは、今作にまず驚きを感じるかも知れない。男女の繊細な混成ハーモニーはそのままに、サウンドはメトロノミーなどにも通じる、シンセやエレクトロの要素を大胆に取り入れたものになっているからである。

■ しかしこれは、変化というよりもマイロ・グリーン・サウンドの進化と呼べるものである。メンバーは個別にソングライティングを行い、それぞれのアイディアや影響を持ち込み、それをスタジオで一つの作品に組み合わせていったのだった。「サウンドは確かに進化したけど、このバンドは4人のソングライターとシンガーが集まったものでもある。つまりこのバンドは、ヴォーカルの存在感とソングライターとしてのアイデンティティが中心に据えられているんだ。僕らはそれぞれ違った視点を持っているから、この共同作業によって出来るものは、個人で作ったものとは違ってくるんだ」とメンバーは自身のサウンドについて語っている。

■ そして本作『CONTROL』を制作するにあたり、メンバーはマイロ・グリーンを新しい方向へ持っていこうと意識していたという。それについて、メンバーのAndrew Heringerはこう語る:「最初のアルバムの曲作りから4年経ち、その間に僕らが惹かれていた音楽も変化していった。今作で僕らはドラムのリズムにより重点を置いたり、サウンドスケープの隙間にシンセサイザーを差し込むなど、今まで使ったことの無い楽器も取り込むようになった。

■ シンセによってエレクトロな要素が加わり、ドラムのリズムに重点を置くことによって、アップテンポでリズミックな楽曲が加わっても、繊細な男女の混成コーラスと時にはポップに、また時にはメランコリックに聴こえるインディー・サウンドはそのまま。マイロ・グリーンが『コントロール』でまた新たな新たな扉を開ける!

(メーカー・インフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。