サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. エリーザベト・シュヴァルツコップ/オペラとオペレッタのアリア集1939~50

エリーザベト・シュヴァルツコップ/オペラとオペレッタのアリア集1939~50

  • 発売日:2015/01/09
  • レーベル:Opus蔵*cl*
  • カタログNo.:OPK2111
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:International
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

エリーザベト・シュヴァルツコップ/オペラとオペレッタのアリア集1939~50【CD】

エリーザベト・シュヴァルツコップが歌うオペラ&オペレッタのSP録音集1939~50ヴィオレッタ、ミミ、ミカエラ、リュウ、蝶々さん、ジルダ、これらヒロインはシ...

もっと見る

エリーザベト・シュヴァルツコップ/オペラとオペレッタのアリア集1939~50【CD】

2,797(税込)

ポイント :25pt

CDをカートに入れる

商品説明

エリーザベト・シュヴァルツコップが歌う
オペラ&オペレッタのSP録音集1939~50


ヴィオレッタ、ミミ、ミカエラ、リュウ、蝶々さん、ジルダ、これらヒロインはシュヴァルツコップのウィーン国立歌劇場時代のメインの役でした。『ばらの騎士』でもゾフィを歌っています。SP時代の録音もジルダを除きこれらのアリアが残されています。ヴィオレッタは何と英語の歌詞での録音です。またベルリン時代のオペレッタ録音からも若き日のシュヴァルツコップの歌声が味わえます。

「今回オーパス蔵から発売された『シュヴァルツコップ/オペラ&オペレッタ・アリア集:1939-1950』の収録曲目には、「ええっ?これがあのエリーザベト・シュヴァルツコップのレパートリーだっていうんですか?」と、びっくりするとか、驚かずにはいられないと思います。このCDのプログラムには、聴くからに愛らしく可憐な少女であるグレーテルに「眠りの精」をはじめ、ミカエラにリュウ、蝶々さんにミミといった悲しい運命につつまれたヒロインたち、それにこれもご存じ『椿姫』のヴィオレッタ。そして『ばらの騎士』のゾフィ・・・といった有名オペラの若い娘役のアリアとか2重唱がならんでいます。そして最後に1939-1950という録音年代が記されている。ということは、これらの歌は、シュヴァルツコップがまだ若くて、伯爵夫人とか元帥夫人の役には向かない時期の録音だったということになります。ここに聴くシュヴァルツコップ若き日の歌声は、あくまでも愛らしく、ひたすらチャーミングに訴えて、ときにはその歌の一音一語の中に、自らを律する思いの強さを感じさせるといった歌唱なのではないでしょうか。と同時に、若い初々しさの中にもキラリと輝くものを秘めている歌のひとふしであると思います。つまり、これらは、いわば「(歌の)女王以前のシュヴァルツコップ」を聴くアリア集なのです。」 小林利之/ライナーノーツより(OPUS 蔵)

【収録情報】
● フンパーディンク:歌劇『ヘンゼルとグレーテル』より
 第1幕 踊りの2重唱(録音:1947年9月27日)
 第2幕 眠りの精の歌、夕べの祈りの2重唱(録音:1947年9月26日)

 グレーテル、眠りの精:エリーザベト・シュヴァルツコップ(ソプラノ)
 ヘンゼル:イルムガルト・ゼーフリート(ソプラノ)
 フィルハーモニア管弦楽団
 ヨーゼフ・クリップス(指揮)

● R.シュトラウス:歌劇『ばらの騎士』第2幕 銀のばらの献呈の場(録音:1947年12月9日)

 ゾフィ:エリーザベト・シュヴァルツコップ(ソプラノ)
 オクタヴィアン:イルムガルト・ゼーフリート(ソプラノ)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)

● ビゼー:歌劇『カルメン』第3幕 ミカエラのアリア「何を恐れることがありましょう」(録音:1950年10月19日)
● プッチーニ:歌劇『トゥーランドット』第1幕 リュウのアリア「お聞きください、王子様」(録音:1950年10月18日)
● プッチーニ:歌劇『蝶々夫人』第2幕 蝶々さんのアリア「ある晴れた日に」(録音:1950年10月18日)
● プッチーニ:歌劇『ボエーム』第3幕 ミミの別れ(録音:1950年10月18日)
● ヴェルディ:歌劇『椿姫』第3幕 ヴィオレッタのアリア「(さようなら、過ぎ去った日々よ」(録音:1950年10月19日)

 エリーザベト・シュヴァルツコップ(ソプラノ)
 フィルハーモニア管弦楽団
 アルチェオ・ガリエラ(指揮)

● ヴェルディ:歌劇『椿姫』第1幕 ヴィオレッタのアリア「ああ、そはかの人か…花より花へ」(英語版)(録音:1948年4月12日)

 エリーザベト・シュヴァルツコップ(ソプラノ)
 フィルハーモニア管弦楽団
 ニコラス・ブレスウェイト(指揮)

● スッペ:喜歌劇『ボッカチオ』セレクション(録音:1939年9月4日)
● J.シュトラウス:喜歌劇『ウィーン気質』セレクション(録音:1940年8月17日)

 エリーザベト・シュヴァルツコップ(ソプラノ)
 ルーペルト・グラヴィッチュ(テノール)
 ベルリン・ドイツ歌劇場管弦楽団
 ヴァルター・ルッツェ(指揮)

 録音方式:モノラル
 原盤:SP(英、独盤)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。