サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 『火の鳥』 シズオ・Z・クワハラ&大阪市音楽団

『火の鳥』 シズオ・Z・クワハラ&大阪市音楽団

  • 発売日:2015/01/14
  • レーベル:フォンテック
  • カタログNo.:FOCD9660
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

『火の鳥』 シズオ・Z・クワハラ&大阪市音楽団【CD】

『火の鳥』/大阪市音楽団1923年創立、日本を代表する吹奏楽団のひとつとして長年親しまれてきた大阪市音楽団。2012年7月から大阪市の市政改革プランに準じて...

もっと見る

『火の鳥』 シズオ・Z・クワハラ&大阪市音楽団【CD】

2,808(税込)

ポイント :26pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

商品説明

『火の鳥』/大阪市音楽団

1923年創立、日本を代表する吹奏楽団のひとつとして長年親しまれてきた大阪市音楽団。2012年7月から大阪市の市政改革プランに準じて民営化の調整を進め、2014年4月に「一般社団法人 大阪市音楽団」として新たなスタートを切りました。
 今作に収録されている第108回定期は新生市音による初めての定期演奏会です。「不死鳥のように未来へ羽ばたくように」との願いを込め、ストラヴィンスキーの『火の鳥』を採りあげられています。お馴染みのリードの『アルメニアン・ダンス』の全曲連続演奏や、吹奏楽コンクールの自由曲として演奏されることも多い割に音源の少ないホルジンガーの『バレエ・サクラ』など、注目曲が並びます。
 指揮のシズオ・Z・クワハラは1976年生まれ、10歳で渡米し吹奏楽で高名なイーストマン音楽院で指揮を学びました。現在はオーガスタ交響楽団の音楽監督を務めながら、日米を中心に活躍しています。
 楽団員も多く入れ替わりフレッシュな陣容となった大阪市音と、気鋭の指揮者、シズオ・Z・クワハラによる鮮烈な響きをお聞きください。(FONTEC)

【収録情報】
● リード:アルメニアン・ダンス パート1
● リード:アルメニアン・ダンス パート2
● ホルジンガー:バレエ・サクラ
● ストラヴィンスキー/G.M.デューカー編:組曲『火の鳥』1919年版
● ビリク:ブロックM

 大阪市音楽団
 シズオ・Z・クワハラ(指揮)

 録音時期:2014年6月25日
 録音場所:大阪フェスティバルホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/第108回定期演奏会ライヴ)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

クラシック ランキング

クラシックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。