サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. ホロヴィッツ・プレイズ・スクリャービン~RCA&ソニー録音集成(3CD)

ホロヴィッツ・プレイズ・スクリャービン~RCA&ソニー録音集成(3CD)

  • 発売日:2015/04/14
  • レーベル:Sony Classical *cl*
  • カタログNo.:88875038372
  • 組み枚数:3枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

ホロヴィッツ・プレイズ・スクリャービン~RCA&ソニー録音集成(3CD)【CD】 3枚組

スクリャービン(1872-1915)

もっと見る

ホロヴィッツ・プレイズ・スクリャービン~RCA&ソニー録音集成(3CD)【CD】 3枚組

2,592(税込)

ポイント :24pt

CDをカートに入れる

商品説明


スクリャービン没後100年記念リリース
RCA&ソニー・クラシカル・スクリャービン・レコーディング集成
3枚組デジパック仕様、ブックレット付き


20世紀最大のヴィルトゥオーゾ、ウラディミール・ホロヴィッツがRCAとソニー・クラシカルに残したスクリャービンの全セッション録音を集大成、オリジナル・アナログ・マスターからの最新リマスターで発売。
 19世紀末のロシアに咲いた仇花、アレクサンドル・スクリャービン。初期のショパンを思わせるロマンティシズム溢れる音楽から最晩年の神秘主義と名付けられた独自の音楽性へと作風を変貌させ、ロシア音楽に20世紀の新しい風をもたらしました。
 ホロヴィッツにとってスクリャービンはラフマニノフと並び故国ロシアの重要な作曲家としてレパートリーに入れていました。11歳のホロヴィッツはスクリャービンの前で演奏する機会を与えられ、感銘を受けた作曲家はホロヴィッツの両親に、「単なるピアニズムを越えたピアニストに育つよう、芸術的・文化的な環境を整えてやりなさい」とアドバイスを与えています。1956年にRCAに録音したオール・スクリャービン・アルバムは、この作曲家の知名度を世界的にするに当たって大きな役割を果たしました。さらに1972年のスクリャービン生誕100年に際しては、コロンビア・レコード(現ソニー・クラシカル)に再度オール・スクリャービン・アルバムを録音し、これもスクリャービンの作品の独自性を広く伝えることになりました。
 当3枚組のCDセットは、ホロヴィッツがRCAとソニー・クラシカルに残したセッション録音を、オリジナル・アナログ・マスターからの最新リマスターで集大成するものです。ディスク1にはRCAのセッション録音を、ディスク2にはソニー・クラシカルへのセッション録音を収録し、さらにディスク3には1953年から1976年にかけてホロヴィッツが演奏会で残したスクリャービン作品のライヴ・レコーディングを収めています。これによって、ホロヴィッツによるスクリャービン録音の全貌をより鮮明なサウンドで味わうことが出来ます。
 バーナード・ホロヴィッツによる新規ライナーノーツ、詳細な録音データを網羅したトラックリストなどを含む、全39ページの別冊解説書付き。初出LPのジャケット写真7点はカラーで掲載されています。

【ホロヴィッツの言葉 1956年】
「スクリャービンを「流行の去った」過去の時代を代表する作曲家として片づけることはできない。ロマン派の鍵盤作品が隆盛を極めた時代は、19世紀半ば過ぎに頂点をむかえたが、スクリャービンこれをさらに後年に引き継ぎ、いまなお世界各地のコンサート・ホールで多くの聴衆がその影響を感じている。スクリャービン作品がほとんど省みられない時期があったことは否めない。だが今、ピアノ・レパートリーを豊かに充実させてくれたスクリャービンの音楽に、再び耳を傾ける時代が来ている、と私は思う。」(SONY)

【収録情報】
Disc1: The RCA Victor Studio Recordings(モノラル)

スクリャービン:
● ピアノ・ソナタ第3番嬰ヘ短調 Op.23
● 24の前奏曲 Op.11より第1,10,9,3,16,13,14,5番
● 前奏曲集(Op.15-2, Op.16-1, Op.13-6, Op.16-4, Op.27-1, Op.51-2, Op.48-3, Op.67-1, Op.59-2, Op.22-1)

 録音時期:1955年1月
 録音場所:ホロヴィッツの自宅

● 練習曲 嬰ハ短調 Op.2-1
 録音時期:1950年5月17日
 録音場所:ニューヨーク、タウン・ホール

Disc2: The Columbia Studio Recordings(ステレオ)

● 詩曲 嬰ヘ長調(嬰ニ短調) Op.32-1
● 練習曲 嬰ハ短調 Op.2-1
● 練習曲 嬰ニ短調 Op.8-12『悲愴』

 録音時期:1962年11月6,13,29日、12月18日
 録音場所:ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ

● アルバムの綴り 変ホ長調 Op.45-1
● 練習曲集(Op.8-2, 8-11, Op.8-10, Op.8-8, Op.42-3, Op.42-4, Op.42-5)
● 2つの詩曲 Op.69
● 詩曲『炎に向かって』 Op.72
● 練習曲 ト長調 Op.65-3

 録音時期:1972年4月27日、5月4,31日
 録音場所:ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ

Disc3: Live Recordings

● ピアノ・ソナタ第9番 Op.68『黒ミサ』
● 詩曲 嬰ヘ長調(嬰ニ短調) Op.32-1
● 練習曲 嬰ハ短調 Op.2-1

 録音時期:1965年5月9日
 録音場所:ニューヨーク、カーネギー・ホール

● ピアノ・ソナタ第10番 Op.70
 録音時期:1966年4月17日
 録音場所:ニューヨーク、カーネギー・ホール

● ピアノ・ソナタ第5番 Op.53
 録音時期:1976年2月28,29日
 録音場所:パサナデ、アンバサダー・カレッジ

● 練習曲 嬰ニ短調 Op.8-12『悲愴』
 録音時期:1968年2月1日
 録音場所:ニューヨーク、カーネギー・ホール

● 練習曲 変ロ短調 Op.8-11
● 練習曲 嬰ハ短調 Op.42-5
● ピアノ・ソナタ第9番 Op.68『黒ミサ』

 録音時期:1953年2月25日
 録音場所:ニューヨーク、カーネギー・ホール

 ウラディミール・ホロヴィッツ(ピアノ)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。