サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. ワールドミュージック
  5. Els 18 Exits Essencials: キング オブルンバ~軌跡

Els 18 Exits Essencials: キング オブルンバ~軌跡

  • 発売日:2014/12/07
  • レーベル:Beans
  • カタログNo.:BNSCD8909
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Els 18 Exits Essencials: キング オブルンバ~軌跡【CD】

Peret

“Rey de La Rumba”(ルンバの王様)!カタルーニャ・ジプシーのドン、ペレット。マヌ・チャオらバルセロナ・メスティサヘ(混血)サウンズのルーツにして、庶民が口...

もっと見る

Els 18 Exits Essencials: キング オブルンバ~軌跡【CD】

2,700(税込)

ポイント :25pt

現在お取り扱いができません

商品説明

“Rey de La Rumba”(ルンバの王様)!カタルーニャ・ジプシーのドン、ペレット。
マヌ・チャオらバルセロナ・メスティサヘ(混血)サウンズのルーツにして、庶民が口ずさんだジプシー・ソウル18曲集!"

●2014年、フラメンコ界の巨星パコ・デ・ルシアが急逝したのは日本でも報道されましたが、実はスペインではもう一人有名な音楽家が息を引き取りました。”ルンバの王様”ことペレット(1935~2014)です。
●ルンバというとキューバやアフリカの音楽が有名ですが、ここでのルンバとはスペインはカタルーニャ州都バルセロナ(特にグラシア地区)でジプシー(ヒターノ)たちがラテン音楽やフラメンコを融合して発展させた庶民の音楽、ルンバ・カタラーナです。
●ペレットはそのルンバ・カタラーナを大成した第一人者。1935年カタルーニャ郊外のマタロに生まれ、10代ですでにステージにたっていたという生粋のジプシー音楽一家育ち。60~70年代にはヒット曲を飛ばしまくりますが、一時は時代の流れもあって引退したものの、1992年のバルセロナ・オリンピックのセレモニーにも出演し完全復活。90年台後半以降にはオホス・デ・ブルッホやマヌ・チャオらRADIO CHANGO周辺が引き起こしたメスティサヘ・シーンのサウンドのルーツとして、さらにリスペクトを集めた大音楽家です。
●例えば、00年発表のアルバム”El rey de la rumba”ではバルセロナからラ・トローバ・カンフーの前身バンドやN.Yからデビッド・バーン、仏からはセルジャン・ガルシア、そしてバスクのフェルミン・ムグルサら錚々たるメンツとコラボレーションしました。その後、ルンバ・カタラーナは、DJたちからレア・グルーヴ的に再解釈され、マドリードのLOVEMONKやイギリスのSOUL JAZZといったレーベルがコンピレーションを続々発表しています。もちろん地元バルセロナのレーベルもルンバ・カタラーナのヴァイナルをリデザインし再発したりと、世代やジャンル超えて再びこの名前が知られることとなりました。もちろんペレットはこれら作品にも、最初にフィーチャーされています。
●そんなバルセロナの顔とでも言えるペレットが、肺ガンにより息を引き取ったのは2014年8月27日。カタルーニャ州政府が死亡を発表したり、地元ではTV特番が組まれたりと、最後までバルセロナの人々に愛されて送られたようです。
●今作はそんなペレットの追悼盤ともいうべき本邦初の国内盤。ルンバ・カタラーナのヒット曲集とともに、60年代からのカタルーニャ庶民の風景が透けてみえるような楽しい一枚です。独特のギター奏法に親しみやすいメロディ、ついつい踊ってしまう普遍的なグルーヴ。それらは現役のDJたちをうならせ、ベテランのラテン・リスナーもついつい頬を緩めてしまう魔力を持っています。
●マヌ・チャオやチェ・スダカ、ラ・トローバ・カンフー、ムチャチートらのバルセロナ・サウンドの重要なルーツ・ミュージックでもあり、ジプシー音楽として聴いても面白い。敷居が低いが、チャラくないラテン歌謡&ディスコ!?サウンズも飛び出します。
●日本盤解説は、バルセロナ在住の海老原弘子女史による詳細な現地発リポートです。もうあとは踊り語り、飲むしかない!そんな音楽です。ワールド・ファン全員におすすめです!是非聴いてください!
(メーカー・インフォメーションより)
 

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。