サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

N / Y

  • 発売日:2015/02/11
  • レーベル:Apollo Sounds
  • カタログNo.:APLS1505
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

N / Y【CD】

新垣隆 / 吉田隆一

2015年、音楽シーンの話題をさらう要注目アルバム! ! いま最も注目の音楽家、新垣隆とジャズ界きっての異才吉田隆一がコンビを組 んだ記念すべきアルバム『N/Y』がついに...

もっと見る

N / Y【CD】

2,700(税込)

ポイント :25pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

曲目

ディスク1
  1. Vertigo
  2. 野生の夢~水見稜に~
  3. 秋刀魚
  4. 皆勤の徒~酉島伝法に~
  5. Spellbound
  6. 怪獣のバラード
  7. Stage Fright
  8. Embraceable You
  9. The Birds
  10. Sophisticated Lady
  11. Topaz
  12. 明日ハ晴レカナ、曇リカナ

商品説明

2015年、音楽シーンの話題をさらう要注目アルバム! ! いま最も注目の音楽家、新垣隆とジャズ界きっての異才吉田隆一がコンビを組 んだ記念すべきアルバム『N/Y』がついにリリース!

2014年春、音楽家として最大の転機を迎えた新垣隆が、荻窪にあるライブハウス「ベルベットサン」で吉田隆一と出会い意気投合。そして夏、同所で初めて共演した二人の演奏を音楽評論家の村井康司氏が聴いて深い感銘を受け、プロデュースを買ってでた事により本作の企画は立案、そして遂行された。

レコーディングは、グランドピアノの銘器「ベヒシュタイン」を所有する相模原市の「もみじホール城山」においてたった1日で行われ、一日という短い時間制限のなか、二人は高い集中力で好テイクを重ねていった曲は二人の共作やそれぞれのオリジナル、そしてガーシュイン、エリントン、東海林修、武満徹と偉大な作曲家の代表曲に真っ向から挑戦し、エレガントかつエッジィな、オリジナリティ溢れる演奏となった。
新垣隆は現代音楽、吉田隆一はフリージャズと、それぞれの出自はとかく難解にとられがちなジャンルであるが、今作は音楽の楽しさ、美しさ、そして自由さを全面に押し出した内容になっている。

話題ばかりが先行し、その傑出した音楽性をなかなか全面に出す機会の少なかった新垣隆の音楽の全貌を知る意味でも、今作に注目して頂きたい。新たな音楽の形を模索する現在の音楽界において、ピアノとバリトン・サックスだけによる一発録り、というシンプルな形で制作されたこのアルバムは、優雅で奔放で素朴で緊張感にあふれた、音楽の「原風景」をくっきりと刻印した作品だ。変わらない音楽の本質と、新しく変わっていく音楽の流行を明確に提示したアルバム『N/Y』を是非お聴き下さい!

新垣隆 (p)
吉田隆一 (bs)
プロデュース:村井康司(音楽評論家)


■プロフィール
新垣隆 Niigaki Takashi
1970年東京に生まれる。ヤマハ音楽教室や千葉県立幕張西高校音楽科などを経て、1989年桐朋学園大学音楽学部作曲科に入学、のち同学科を卒業。現在作曲家、ピアニストとして多岐にわたり精力的に活動、中でも近年はサイレント映画の伴奏を数多く手掛け、そのエンターテイメント性と共に、近代を検証するひとつの方法の提示としても評価され、注目を集めている。昨年度まで母校の講師を20年近くにわたって務め、後進の指導及び日本の明治期から昭和期における作曲家達の研究に従事する。作曲を南聡、中川敏郎、三善晃、ピアノを中岡秀彦、河内淳、夢藤哲彦、森安耀子、指揮法を高階正光の各氏に師事。

吉田隆一 Ryuichi Yoshida
1971年、東京出身。中学校の吹奏楽部でバリトンサックスを手にする。91年から都内で演奏活動を開始。多数のバンドで活動。05年「SF+フリージャズ」トリオ『blacksheep』(吉田隆一bs, 後藤篤tb, スガダイローpf)結成。doubt musicより『blacksheep』『2』を発表。13年、第51回日本SF大会"こいこん"にて招待演奏を行う。14年、後藤篤の脱退に伴いblacksheep 2D/3D等のユニットを軸に、西島大介や大谷能生らと共に文化諸相の混在を図る。
アニメ、SFに造詣が深く、論考やレビューを発表している。文芸フリマにてblacksheep 2D名義でSFカセットブック『ここがソノラマなら、きみはコバルト』を発表。最新アルバムはblacksheep『∞-メビウス』

アーティスト紹介

新垣隆 / 吉田隆一

メンバー

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。