サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. ムソルグスキー:組曲『展覧会の絵』、シューマン:幻想曲 ポール・ルイス

ムソルグスキー:組曲『展覧会の絵』、シューマン:幻想曲 ポール・ルイス

  • 発売日:2015/01/27
  • レーベル:Harmonia Mundi
  • カタログNo.:HMC902096
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

ムソルグスキー:組曲『展覧会の絵』、シューマン:幻想曲 ポール・ルイス【CD】

ムソルグスキー(1839-1881)

もっと見る

ムソルグスキー:組曲『展覧会の絵』、シューマン:幻想曲 ポール・ルイス【CD】

2,905(税込)

ポイント :26pt

CDをカートに入れる

商品説明

ますます充実のポール・ルイス
19世紀傑作2作の音楽的真価を問う力演!


世界をまたにかけて展開されたシューベルト・ツィクルスは、2014年12月初旬に東京と名古屋で演奏されたシューベルト三大歌曲の演奏会(歌手はマーク・パドモア)をもって日本でも大盛況に終わり、ますますの充実をみせるピアニスト、ポール・ルイス。次なる新譜は、ムソルグスキーとシューマンという組み合わせ。ポール・ルイス初のシューマンという意味でも、また、ムソルグスキーでの完璧な超絶技巧も注目の1枚です。
 これら2作品は一見不思議な組み合わせでありますが、「標題」を越えた音楽の世界があるという点で共通しています。ムソルグスキーの『展覧会の絵』は、友人であったヴィクトル・ハルトマンの絵画展で印象に残った絵画にインスピレーションを得て書かれたものですが、その音楽は、ハルトマンの絵画のイメージ世界を越えたもので、時に曖昧で、時に絵画のイメージとは必ずしも一致しないものもあります。シューマンの幻想曲については、この作品は当初、各楽章にイメージを喚起する標題がつけられていました。最終的にそれらは外され、各楽章にはシュレーゲルの詩がモットーとして掲げられるにとどまっています。標題が喚起するイメージの世界を越えた壮大なスケールの世界が広がる、シューマンの傑作です。
 清冽で一点の汚れもない音色で、その音楽には作曲家の肉声を生々しいまでに感じさせるポール・ルイス。19世紀の傑作2曲のイメージを一新させてくれるような、音楽的価値の真価を問うような演奏となっています。ますますの充実ぶりを感じる1枚です。(キングインターナショナル)

【収録情報】
● ムソルグスキー:組曲『展覧会の絵』
● シューマン:幻想曲 ハ長調 op.17

 ポール・ルイス(ピアノ)

 録音時期:2014年2月(ムソルグスキー)、2010年11月(シューマン)
 録音方式:ステレオ(デジタル)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。