サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0720)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 私の唇は熱いキスをする~オペレッタ・グレイテスト・ヒッツ(2CD)

私の唇は熱いキスをする~オペレッタ・グレイテスト・ヒッツ(2CD)

  • 発売日:2015/01/27
  • レーベル:Dg
  • カタログNo.:4821595
  • 組み枚数:2枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

私の唇は熱いキスをする~オペレッタ・グレイテスト・ヒッツ(2CD)【CD】 2枚組

オペレッタの魅力が満載!1860年代にオッフェンバックなどパリのオペレッタの影響を受けて生まれたウィンナ・オペレッタ。その破天荒なストーリーとワルツを中心と...

もっと見る

私の唇は熱いキスをする~オペレッタ・グレイテスト・ヒッツ(2CD)【CD】 2枚組

3,348(税込)

ポイント :31pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

オペレッタの魅力が満載!

1860年代にオッフェンバックなどパリのオペレッタの影響を受けて生まれたウィンナ・オペレッタ。その破天荒なストーリーとワルツを中心とする甘く美しいアリアの数々はいつの時代も聴き手の心を掴んで離しません。
 ディスク1は、現代を代表する歌手たちの最新アルバムからの名曲の数々を集め、ディスク2には1960~1970年代、往年のオペレッタ歌手らによる名盤からの録音を収録。オペレッタの魅力満載の2枚組です。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
Disc1
● ホイベルガー:『オペラ舞踏会』より「別室へ行きましょう」
 アンナ・ネトレプコ(ソプラノ)

● タウバー:「あなたは私の世界」
 クラウス・フローリアン・フォークト(テノール)

● レハール:『メリー・ウィドウ』より「ヴィリアの歌」
 ルネ・フレミング(ソプラノ)

● ツェラー:『坑夫長』より「気を悪くしないで」
● レハール:『ロシアの皇太子』より「なぜ春に五月は一度しか来ないの?」
 アンゲラ・デノケ(ソプラノ)、ピョートル・ベチャワ(テノール)

● J.シュトラウス2世:『こうもり』より「侯爵様、あなたのようなお方は」
 エディタ・グルベローヴァ(ソプラノ)

● レハール:『ジュディッタ』より「友よ、人生は生きる価値がある」
● シュトルツ:「二人のハートはワルツを刻み」
 ルネ・フレミング(ソプラノ)、クラウス・フローリアン・フォークト(テノール)

● レハール:『ロシアの皇太子』より「誰かが来るでしょう」
 バーバラ・ボニー(ソプラノ)

● レハール:『メリー・ウィドウ』より「それではニエグシュ、ここにやって来たが、どこに祖国があるんだ?」
 ボー・スコウフス(バリトン)

● カールマン:『チャールダーシュの女王』より「ハイヤー、ハイヤー、山こそ我が故郷」
 アンナ・ネトレプコ(ソプラノ)

● カールマン:『チャールダーシュの女王』より「踊りたい」
 インゲボルク・シェプフ(ソプラノ)、ピョートル・ベチャワ(テノール)

● レハール:『パガニーニ』より「愛、それは地上の楽園」
 アンゲラ・デノケ(ソプラノ)

● ベナツキー:『白馬亭にて』より「ザルツカンマーグートにて」
 バーバラ・ボニー(ソプラノ)

● カールマン:『モンマルトルのすみれ』より「カランボリーナ、カランボレッタ」
 インゲボルク・シェプフ(ソプラノ)

● カールマン:『伯爵夫人マリツァ』より「夜になり」
 ピョートル・ベチャワ(テノール)

● レハール:『ジュディッタ』より「私の唇は熱いキスをする」
 アンナ・ネトレプコ(ソプラノ)

● キュネッケ:『どこかの従兄弟』より「私はただの貧乏旅職人」
 アンゲラ・デノケ(ソプラノ)

● オスカー・シュトラウス:「なぜ女は浮気をしてはいけないの?」
 アンゲラ・デノケ(ソプラノ)

● レハール:『メリー・ウィドウ』より「とざした唇に」
 ルネ・フレミング(ソプラノ)、プラシド・ドミンゴ(テノール)

Disc2
● レハール:『ほほえみの国』より「君は我が心のすべて」
 プラシド・ドミンゴ(テノール)

● J.シュトラウス2世:『こうもり』より「ぼくはお客を呼ぶのが大好きさ」
 レジーナ・レズニック(メゾ・ソプラノ)、ヴァルデマール・クメント(テノール)

● J.シュトラウス2世:『ウィーン気質』より「ウィーン気質」
 ルネ・コロ(テノール)、インゲボルグ・ハルシュタイン(ソプラノ)

● J.シュトラウス2世:『ジプシー男爵』より「すべてを名誉にかけて」
 ヴェルナー・ホルヴェーク(テノール)

● J.シュトラウス2世:『こうもり』より「飲もうよ恋人よ、飲もうよ、さあ」
 ルネ・コロ(テノール)

● ツェラー:『小鳥売り』より「私は郵便配達のクリステル」
 ルチア・ポップ(ソプラノ)

● シュトルツ:「プラーター公園は花盛り」
 フリッツ・ヴンダーリヒ(テノール)

● J.シュトラウス2世:『ヴェネツィアの一夜』より「Venedigs Frauen herzufuhren」
 ジュリア・ミゲネス(ソプラノ)、アントン・デ・リッダー(テノール)

● ミレッカー:『乞食学生』より「幾多の甘い色恋があった」
 ヴェルナー・ホルヴェーク(テノール)

● ツェラー:『小鳥売り』より「チロルでバラを贈れば」
 テレサ・ストラータス(ソプラノ)、アドルフ・ダラポッツァ(テノール)

● J.シュトラウス2世:『ヴェネツィアの一夜』より「なんと素晴らしいながめ」
 ジョン・ピーソ(テノール)

● オスカー・シュトラウス:『ワルツの夢』より「ピッコロ・デュエット」
 ピーター・アレキサンダー(ヴォーカル)、ヘルタ・タルマー(ソプラノ)

● J.シュトラウス2世:『こうもり』より「晩餐会へ一緒に行こう」
 ベルント・ヴァイクル(バリトン)、ヘルマン・プライ(バリトン)

● J.シュトラウス2世:『踊り子、ファニー・エルスラー』より「シーヴェリングの郊外で」
 エーファ・リント(ソプラノ)

● ブラハム:『ヴィクトリアと軽騎兵』より「お別れの前にもう一度手を」
 シャーンドル・コーンヤ(テノール)、ヘルタ・タルマー(ソプラノ)
● リンケ:『ルナ夫人』より「月にある宮殿なんて」
 ヘルタ・タルマー(ソプラノ)、フランツ・フェーリンガー(テノール)

● カールマン:『サーカスの女王』より「二つのメルヘンのような瞳」
 ヴェルナー・クレン(テノール)

● スッペ:『ボッカッチョ』より「恋はやさし野辺の花」
 レナーテ・ホルム(ソプラノ)、ヴェルナー・クレン(テノール)

● レハール:『ほほえみの国』より「私たちの心の中に誰が愛を埋めたの」
 ビルギット・ピッチュ=サラータ(ソプラノ)、ルネ・コロ(テノール)

● J.シュトラウス2世:『ジプシー男爵』より「誰が私たちを結婚させたの」
 レナーテ・ホルム(ソプラノ)、ヴェルナー・クレン(テノール)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

クラシック ランキング

クラシックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。