サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. ヴァイオリンとピアノのための作品全集 ボートストラン、ヒェクスフース

ヴァイオリンとピアノのための作品全集 ボートストラン、ヒェクスフース

  • 発売日:2015/02/21
  • レーベル:Simax
  • カタログNo.:PSC1237
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

ヴァイオリンとピアノのための作品全集 ボートストラン、ヒェクスフース【CD】

Borgstrom , Hjalmar

ワーグナー、シュトラウスの影響を受けたノルウェーのボルグストレムノルウェー・ロマンティシズム音楽の復興(ルネサンス)をめざす「Simax」のシリーズ。歌劇『...

もっと見る

ヴァイオリンとピアノのための作品全集 ボートストラン、ヒェクスフース【CD】

2,905(税込)

ポイント :26pt

現在お取り扱いができません

商品説明

ワーグナー、シュトラウスの影響を受けた
ノルウェーのボルグストレム


ノルウェー・ロマンティシズム音楽の復興(ルネサンス)をめざす「Simax」のシリーズ。歌劇『リーモルのトゥーラ』(PSC1230)、ヴァイオリン協奏曲と2曲の交響詩(PSC1311)につづきボルグストレムのヴァイオリンとピアノのための作品が制作されました。
 ヤルマル・ボルグストレムは、1864年、クリスチャニア(現オスロ)生まれ。スヴェンセン、L・M・リンデマン、オーレ・オルセンに学び、1887年から1889年までライプツィヒの音楽院、1890年からはベルリンなどで研究を続け、1903年に帰国しました。作品数は多くなく、2曲の歌劇、2曲の交響曲、5曲の交響詩、1曲ずつのヴァイオリン協奏曲とピアノ協奏曲、そして室内楽曲。彼はメロディを書く才能にめぐまれ、伝統的なナショナル・ロマンティシズムのスタイルを基本に、ヴァイオリン・ソナタに見られるような、ワーグナーの伝統に沿ったリストやリヒャルト・シュトラウスの標題音楽の主導者として知られた彼の嗜好を反映した音楽も作曲しました。ボルグストレムは批評家としても活躍し、「ヴェルデンス・ガング」紙と「アフトンポステン」紙に寄せた公平でバランス感覚のそなわった批評は、ノルウェーの音楽に大きく貢献したと言われます。
 ヴァイオリン協奏曲の録音でソロを弾いたボートストランが演奏するボルグストレムのヴァイオリンとピアノのための作品集。グスタフ・ランゲのヴァイオリン、作曲者のピアノで1906年にクリスチャニアで初演された『ソナタ』。ウジェーヌ・イザイに献呈され、管弦楽共演とピアノ共演の2つの版が1900年にライプツィヒで出版された『ロマンス』。ドイツ時代に書かれたと推測され、オスロの国立図書館に手稿譜が保存されている『セレナード』『エレジー』『子守歌』の3曲の小品。いずれも初録音です。
 ピアニストのヘルゲ・ヒェクスフースは、ベルゲン音楽院のイジー・フリンカとイェール大学のボリス・ベルマンに学び、スウェーデンの音楽大学で教えています。1998年のグリーグ賞の受賞者。ヘンニング・クラッゲルードと共演してグリーグのヴァイオリンソナタ全曲を録音しています。(キングインターナショナル)

【収録情報】
ボルグストレム:ヴァイオリンとピアノのための作品全集
● ロマンス ホ長調 Op.12
● ヴァイオリン・ソナタ ト長調 Op.19
● セレナード
● エレジー
● 子守歌

 ユーナス・ボートストラン(ヴァイオリン)
 ヘルゲ・ヒェクスフース(ピアノ)

 録音時期:2013年1月13-17日
 録音場所:スウェーデン、ピテオー、アクースティクム
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 制作・録音: ジェフ・マイルズ

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。