サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. オラトリオ『キリストの死と埋葬』 ビオンディ&スタヴァンゲル交響楽団

オラトリオ『キリストの死と埋葬』 ビオンディ&スタヴァンゲル交響楽団

  • 発売日:2015/02/27
  • レーベル:Glossa *classics*
  • カタログNo.:GCD923403
  • 組み枚数:2枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

オラトリオ『キリストの死と埋葬』 ビオンディ&スタヴァンゲル交響楽団【CD】 2枚組

カルダーラ(1670-1736)

ファビオ・ビオンディ、GLOSSA第3弾!ノルウェーのオーケストラとのカルダーライタリア古楽界が誇る世界最高峰のバロック・ヴァイオリニスト、ファビオ・ビオン...

もっと見る

オラトリオ『キリストの死と埋葬』 ビオンディ&スタヴァンゲル交響楽団【CD】 2枚組

4,525(税込)

ポイント :41pt

CDをカートに入れる

商品説明

ファビオ・ビオンディ、GLOSSA第3弾!
ノルウェーのオーケストラとのカルダーラ


イタリア古楽界が誇る世界最高峰のバロック・ヴァイオリニスト、ファビオ・ビオンディ。エウローパ・ガランテと録音した「キアーラの日記(GCD923401)」、「ヴィヴァルディ~別れの協奏曲集(GCD923402)」と好調に続くGlossaからのレコーディング。第3弾では、ノルウェーの都市スタヴァンゲルのオーケストラを振り、カルダーラの代表作『キリストの死と埋葬』を描きます。
 ヴェネツィアに生まれ、マントヴァやローマでキャリアを積み、ウィーンの神聖ローマ皇帝カール6世のもとで宮廷副楽長を務めたアントニオ・カルダーラ。1724年に、四旬節のために作曲されたオラトリオ『キリストの死と埋葬』は、晩年のカルダーラが身につけた豊かな対位法や、宮廷楽団が利用できる様々な楽器の音色が活かされており、器楽のオブリガートを伴う豊富なアリアが特徴。器楽のパートには、カルダーラのイタリア時代の作品やヴィヴァルディのソナタ、フックスの作品などが用いられています。
 フランス・ブリュッヘンやフィリップ・ヘレヴェッヘが鍛え上げ、2006年からはファビオ・ビオンディが担ってきたスタヴァンゲル交響楽団の古楽プログラム。ビオンディの大注目リリース第3弾です!(東京エムプラス)

【収録情報】
● カルダーラ:オラトリオ『キリストの死と埋葬』

 マリア・グラツィア・スキアーヴォ(ソプラノ)
 シルヴィア・フリガート(ソプラノ)
 マルティーナ・ベッリ(アルト)
 アニーチョ・ゾルツィ・ジュスティニアーニ(テノール)
 ウーゴ・グアリヤルド(バス)
 スタヴァンゲル交響楽団
 ファビオ・ビオンディ(ヴァイオリン&ディレクター)

 録音時期:2014年1月
 録音場所:ノルウェー、スタヴァンゲル・コンサートホール
 録音方式:ステレオ(デジタル)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

クラシック ランキング

クラシックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。