サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. ジャズ
  5. Live At Monterey Jazz Festival

Live At Monterey Jazz Festival

  • 発売日:2015/04/10
  • レーベル:Blue Note
  • カタログNo.:4710914
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:International
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Live At Monterey Jazz Festival【CD】

Joe Lovano / Dave Douglas

サックス奏者ジョー・ロヴァーノとトランペット奏者デイヴ・ダグラス初の共同リーダー・クインテット「SOUND PRINTS」のデビュー作品となる本作は、2013年9月21日...

もっと見る

Live At Monterey Jazz Festival【CD】

2,484(税込)

ポイント :23pt

CDをカートに入れる

曲目

ディスク1
  1. Sound Prints
  2. Sprints
  3. Destination Unknown
  4. To Sail Beyond The Sunset
  5. Weatherman
  6. Power Ranger

商品説明

サックス奏者ジョー・ロヴァーノとトランペット奏者デイヴ・ダグラス初の共同リーダー・クインテット「SOUND PRINTS」のデビュー作品となる本作は、2013年9月21日モンタレー・ジャズ・フェスティヴァルでのライヴ盤。

ホーンの2人を支えるのは、ピアノにローレンス・フィールズ、ベースにリンダ・オー、さらにドラマーのジョーイ・バロン。なんと収録曲のうちの2曲がこのバンドのためにウエイン・ショーターが書き下ろした新曲! ショーターは彼らのバンドにインスピレーションを与えた張本人。来たる5月15,16日にNYのJazz at The Lincoln Centerでライヴが行なわれる予定だが、これは「Wayne Shorter Festival」の一環とのこと。

20年近くロヴァーノとダグラスはジャズ・シーンの先頭を走りながら、それぞれのキャリアでしばしば交差。ダグラスはロヴァーノの2001年 Blue Note作品『Flights of Fancy: Trio Fascination Edition Two』に参加したり、SFJAZZ Collectiveのメンバーとして3シーズンを共にした。その頃バンドが演奏していたのは、セロニアス・モンク、マッコイ・タイナー、そして彼ら2人が共通してお手本にしていたサックス奏者/コンポーザー、ウエイン・ショーターのレパートリーだった。「Soundprints」がそもそもインスパイアを受けているのはショーターの音楽。バンド名の由来は、言わずもがなショーターのスタンダード「Footprints」への大きな賛同だ。

しかしながら、このクインテットの焦点は、ロヴァーノとダグラスによるオリジナルの新曲、さらにショーターが書き下ろした新曲で、ショーター本人ともコラボが実現しているところだ。彼らは自分たちの音楽の境界をもっと世界に広げたい欲望に支えられて演奏している。ショーターが1959年にアート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズでデビューして以来そうしてきたように。本作のライナーノーツでもショーターは声を大にして叫ぶ。「デイヴ、ジョー、ローレンス、リンダ、ジョーイ みんな前に進め!こんなに素晴らしいミュージシャンたちが集まって、みんなが何を恐れることもなく音楽の冒険に没頭できることなんてめったにないんだ。彼らがこの先もずっと冒険し続けていけますよう祈るばかりだ!このまま突き進むのだ!」

2011年夏、Soundprintsはウエイン・ショーター・カルテットのヨーロッパ・ツアーで前座を務めた。その時にはまだ自分たちの曲を演奏していなかったが、レジェンドのショーターおよび彼のバンドと過ごした時間はSoundprintsに大きな衝撃を与えた。Soundprintsが2013年6月にNYのタウンホールにショーターと共に出演した時、ショーターは彼らに書き下ろしの新曲2曲をプレゼントした。それが本作に収録されている「Destination Unknown」と「To Sail Beyond The Sunset」。

「譜面は全て手書きだった。細かなイメージまで記してあり、完成されたものだったよ」とダグラス。そして本作に収録されているMonterey Jazz Festivalでのライヴがこの2曲のお披露目ということになった。「本作に収録されているものは、ショーターの2曲も含め、初パフォーマンスとなったものばかり。僕たちはみんなすごく緊張しながら演奏した。ショーターのために演奏してすごく興奮した。ウエインにしても多くのリスクを背負ってくれたんだ、音楽は今日と明日では変わるからね。ウエインはメロディを教えてくれたけど、それはただの提案にすぎない。そのメロディを通して自分のストーリーを語れってことなんだよ」。

Joe Lovano (ts)
Dave Douglas (tp)
Lawrence Fields (p)
Linda Oh (b)
Joey Baron (ds)
Produced by Dave Douglas and Joe Lovano
Recorded by Monterey Jazz Festival Audio Recording Crew
Live at Monterey Jazz Festival on September 21, 2013

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。