サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 『老いのいたずら』より声楽を含む作品集 マランゴーニ、アルス・アンティカ合唱団

『老いのいたずら』より声楽を含む作品集 マランゴーニ、アルス・アンティカ合唱団

  • 発売日:2015/03/27
  • レーベル:Naxos *classic*
  • カタログNo.:8573292
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:International
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

『老いのいたずら』より声楽を含む作品集 マランゴーニ、アルス・アンティカ合唱団【CD】

ロッシーニ(1792-1868)

マランゴーニ/ロッシーニ:ピアノ作品全集 第7集『老いのいたずら』より声楽を含む作品集NAXOSの人気シリーズとしてだけでなく、知られざるロッシーニの姿を追...

もっと見る

『老いのいたずら』より声楽を含む作品集 マランゴーニ、アルス・アンティカ合唱団【CD】

1,555(税込)

ポイント :14pt

CDをカートに入れる

商品説明

マランゴーニ/ロッシーニ:ピアノ作品全集 第7集
『老いのいたずら』より声楽を含む作品集


NAXOSの人気シリーズとしてだけでなく、知られざるロッシーニの姿を追うための資料としての価値も高い、この『老いのいたずら』の一連のリリース第7集は、声楽を含む作品集です。トラック3の『アンダンティーノ・モッソ』とトラック5の『クリスマス・イブ』の初稿版は最近発見された原稿に基づくもので、これが世界初録音となります。
 第1集はイタリア語によるもので、さすがオペラ作曲家! といえる絶妙な歌曲です。第2集はとても個人的な曲で、8人の歌手によって歌われます。第14集は彼の死後に纏められたもの。マイヤベーアへのオマージュを含む第3集は単なる「控えめ」な作品集ではありません。第10集はピアノ曲。特に第6番の『オッフェンバック風』は当時大好評であったことでしょう。第11集と第14集まで、本当にヴァラエティ豊かな作品を楽しむことができるのです。(NAXOS)

【収録情報】
ロッシーニ:
● 『老いのいたずら』第1巻「イタリアの歌のアルバム」より
 第1曲:小四重唱曲「ゴンドラこぎ」
 第12曲:小四重唱曲「散歩」

● アンダンティーノ・モッソ(ピアノ独奏)

● 『老いのいたずら』第2巻「フランスのアルバム」より
 第1曲:小八重唱曲「新年に乾杯」
 第6曲:クリスマス・イヴ(イタリア語による初稿版)
 第12曲:民主的な猟師の合唱

● 『老いのいたずら』第14巻「その他の老いのいたずら」より
 第3曲:ヴェネツィアの女-カンツォネッタ(ピアノ独奏)

● 『老いのいたずら』第3巻「控えめな小品」より
 第1番:数小節の葬送歌:我が亡き友マイヤーベーアに
 第4番:アヴェ・マリア
 第6番:ティタネスの歌
 第10番:カンテム:8声の模倣
 第12番:感傷的なティロリエンヌ

● 『老いのいたずら』第10巻「ピアノのための雑集」より(ピアノ独奏)
 第1番:冗談前奏曲
 第2番:三全音でどうぞ(上行と下行)
 第3番:ちょっとした考え
 第6番:小奇想曲(オッフェンバック風)

● 『老いのいたずら』第11巻「声楽の雑集」より
 第8番:清廉潔白なフーガ

● 『老いのいたずら』第14巻「その他の老いのいたずら」より
 第2番:皇帝陛下万歳-3声のカノン・アンティサバン
 第1番:今、空は暗くなってきた--4人のソプラノのためのパーペチュアル・カノン
 第11番:ちょっとした音楽「ブリンディシ」

● 『老いのいたずら』第3巻「控えめな小品」より
 第7番:祈り

● 『老いのいたずら』第11巻「声楽の雑集」より
 第9番:憐れみ給え、聖母マリア「音楽への讃歌」

 アレッサンドロ・マランゴーニ(ピアノ、オルガン)
 アルス・アンティカ合唱団&コンソート
 マルコ・ベッリーニ(指揮)

 録音時期:2013年9月25-27日
 録音場所:イタリア、イヴレア、スタジオSMCレコーズ、バロック・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。