サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

Feelin Good

  • 発売日:2015/03/17
  • レーベル:Highnote Records (us
  • カタログNo.:HCD7272
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:USA
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Feelin Good【CD】

Mary Stallings

超ベテラン・シンガー、メアリー・スタリングスのHigh Note第4弾。1939年生まれの彼女。本作が録音されたのは2014年で、なんと75歳を迎えていながら、その歌唱力...

もっと見る

Feelin Good【CD】

2,365(税込)

ポイント :21pt

CDをカートに入れる

曲目

ディスク1
  1. Close Your Eyes
  2. Try a Little Tenderness introducing Girl Talk
  3. Li'l Darling
  4. I Want To Talk About You
  5. Feeling Good
  6. Reflections
  7. Night in Tunisia
  8. Monk's Dream
  9. Afro Blue
  10. You Send Me
  11. Yesterday

商品説明

超ベテラン・シンガー、メアリー・スタリングスのHigh Note第4弾。1939年生まれの彼女。本作が録音されたのは2014年で、なんと75歳を迎えていながら、その歌唱力は衰えることなく、本格的な歌の味わいは、レコーディングに恵まれなかった70.80年代という時代の不遇も埋めるかのようなものを感じさせます。

本作は、数々の偉大なる音楽家のスタンダード楽曲を取り上げた作品。しかし、スタリングス曰く、“いわゆる典型的なトリビュート作品ではなく、自らを導いてくれた音楽家に対する感謝の気持ちを捧げた作品としたかった”のだとか。実際、11トラックのうち4曲は、カル・ジェイダー、ディジー・ガレスピー、カウント・ベイシー、ビリー・エクスタインといった、彼女にとって、メンターであったり、共演者だったりしたアーティストによるもの。そのメロディや、詩が語りかけてくるものに共感したスタリングスは、共に奏でた経験、言葉や振る舞い一つ一つ、学んだことを音楽として、今の時代に蘇らせ、表現していきます。

バック・メンバーは、以前の3作をプロデュースしたエリック・リードが去りましたが、才人ブルース・バースがピアノとアレンジを担当。ベースとドラムには、ピーター・ワシントンとケニー・ワシントンが参加。鉄壁のリズムを迎えれば、スウィングを基礎にした4ビート・ナンバーもスロー・バラードも、間違いなし!また、ラテン的なナンバーでは、パーカッションの名手レイ・マンテラが参加して熱い色彩を加え、サム・クックのナンバーではスローなリズムで、ソウルフルなヴォーカルを披露してくれます。スタリングス自身が作詞した「Afro Blue」や、ロマンティシズムと同時に優雅ささえ漂わせたアレンジを得たセロニアス・モンクの名曲「reflections」なども聴きもの。カル・ジェイダーとの共演作から半世紀!ニューヨーク・タイムス曰く、もしかして、今日のベスト・シンガーは彼女では、とも評価するアーティストの充実作です。

Mary Stallings (vo)
Bruce Barth (p)
Steve Nelson (vib on M2.3.4.9)
Freddie Hendrix (tp on M7 only)
Ray Mantilla (perc on M7.9)
Peter Washington (b)
Kenny Washington (ds)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。