サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

Luminosa

  • 発売日:2015/04/10
  • レーベル:Anzic
  • カタログNo.:ANZ0050
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:USA
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Luminosa【CD】

Anat Cohen

コーエン・ブラザーズの紅一点で音楽一家に育ったアナット・コーエンの最新作品。現在はNY在住。その注目度は月日と共に急上昇中ですが、今やダウンビート・マガジンにおいて、批評...

もっと見る

Luminosa【CD】

2,365(税込)

ポイント :21pt

CDをカートに入れる

曲目

ディスク1
  1. Lilia (5:58)
  2. Putty Boy Strut (4:39)
  3. Ima (4:03)
  4. Bachiao (3:35)
  5. Cais (9:44)
  6. Happy Song (3:49)
  7. In The Spirit of Baden (5:21)
  8. Ternura (6:30)
  9. Espinha De Bacalhau (4:44)
  10. Beatriz (4:31)
  11. The Wein Machine (7:21)

商品説明

コーエン・ブラザーズの紅一点で音楽一家に育ったアナット・コーエンの最新作品。

現在はNY在住。その注目度は月日と共に急上昇中ですが、今やダウンビート・マガジンにおいて、批評家投票/読者投票双方でトップ・クラリネット奏者に選ばれる存在。人気実力ともベストなアーティストと言って間違いないでしょう。そんな彼女の新作のテーマはブラジル!

90年代にミルトン・ナシメントらミナス派アーティストが集合した名盤『クラビ・ダ・エスキーナ』を聴いて以来、ミルトン・ナシメントのヴォイスに魅了され崇敬しているというアナット。オープニングはウエイン・ショーターとの共演盤としてジャズ史にも輝く『ネイティヴ・ダンサー』でも演奏された。その一曲だけで、アナットのこの作品にかける思いが伝わりますが、NYの仲間たちと共に、4 曲でリオ・デ・ジャネイロ出身のベテラン・ギタリスト、ホメロ・ルバンボをフィーチャー。特に、バッハとバイヨンを絡めたM4など、瑞々しいギターとクラリネットが超絶で、しかも自然に絡み響き合う注目ナンバーといえますし、バーデン・パウエルに捧げたアナット自身のオリジナルM7 辺りには、ショーロを呼吸するように演奏し、ブラジル音楽への深い理解を感じます。ブラジルのプレスにも「彼女の演奏するサンバはまるでブラジル人によって演奏されたもののようだ」と称賛されたそう。また母親に捧げたというM3や、エドゥ・ロボ&シコ・ブアルキによるM10 はサウダージ感が滲む演奏。切なさと懐かしさが余韻を残します。

しかし中には、フライング・ロータスの曲をアコースティックに書き換え、即興を試みるといったユニークな演奏も。朋友ジェイソン・リンドナーによる提案のM2のアイディアの面白さも聴きもの。またラストは歴史的なフェスティヴァル、ニューポート・ジャズ・フェスティヴァルの興行主であるジョージ・ウェインに捧げた演奏。NYで鮮やかな活動を見せる彼女の魅力が満載された一作です。

Anat Cohen (cl,b-cl,ts)
Jason Lindner (p,el-p,analog Synth)
Joe Martin (b)
Daniel Freedman (ds)

Special Guests:
Gilmar Gomes (per on M1,2,4,5,7)
Romero Lubambo (g on M4,5,7,10)
Gilad Hekselman (g on M11)
Choro Aventoroso:
Vitor Goncalves (accordion on M8.9)
Cesar Garabini (7 string guitar on M8,9)
Sergio Krakowski (pandeiro on M8,9)
Recorded by James Farber at Avatar Studios April 8 & 9 2014
Mixed by James Farber at Avatar Studios June 6-8 2014

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。