サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 『ライプツィヒのテレマン、ハイニヒェン、グラウプナー』 フォスクイレン&ラルパ・フェスタンテ

『ライプツィヒのテレマン、ハイニヒェン、グラウプナー』 フォスクイレン&ラルパ・フェスタンテ

  • 発売日:2015/03/14
  • レーベル:Carus
  • カタログNo.:83337
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Germany
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

『ライプツィヒのテレマン、ハイニヒェン、グラウプナー』 フォスクイレン&ラルパ・フェスタンテ【CD】

世界初録音を含む! ライプツィヒのテレマン、ハイニヒェン、グラウプナー18世紀初め多くの音楽家達が学生としてライプツィヒ大学で学び聖トーマス教会、聖ニコライ...

もっと見る

『ライプツィヒのテレマン、ハイニヒェン、グラウプナー』 フォスクイレン&ラルパ・フェスタンテ【CD】

2,905(税込)

ポイント :26pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世界初録音を含む! ライプツィヒのテレマン、ハイニヒェン、グラウプナー

18世紀初め多くの音楽家達が学生としてライプツィヒ大学で学び聖トーマス教会、聖ニコライ教会やオペラハウスで演奏を行いました。
このアルバムは、同時代に活躍した多くの音楽家の中から感情と言葉を深い洞察力から音楽として表現するに至った3人の作曲家テレマン、グラウプナー、ハイニヒェンの作品をを紹介しています。 (解説書から抜粋)
尚、1と4が世界初録音と成ります。(アルブレー)

【収録情報】
● テレマン:『目を上げて、私は山々を仰ぐ』
● クリストフ・グラウプナー:『喜ばしき安息、好ましい魂の歓喜』 
● テレマン:序曲 変ホ長調
● ヨハン・ダーフィト・ハイニヒェン:『主よ、今こそあなたはこの僕を安らかにいかせ給う』
 ヴェロニカ・ヴィンター(ソプラノ)
 アレックス・ポッター(カウンターテナー)
 ハンス・イェルク・マンメル(テノール)
 マルクス・フライク(バス)
 ラルパ・フェスタンテ
 リエン・フォスクイレン(指揮)
 録音時期:2014年7月13-15日
 録音場所:Efringen教会

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。