サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. ロック
  5. Skulls, Skulls, Skulls, Show Me The Glory

Skulls, Skulls, Skulls, Show Me The Glory

  • 発売日:2015/04/15
  • レーベル:Vinyl Junkie
  • カタログNo.:VJR3181
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Skulls, Skulls, Skulls, Show Me The Glory【CD】

Baby Chaos

ラストアルバムから19年の時を経て、ベイビーカオスは帰ってきた!彼らの通算3枚目のアルバムとなる今作『スカルズ・スカルズ・スカルズ・ショウ・ミー・ザ・グローリー』はオリジ...

もっと見る

Skulls, Skulls, Skulls, Show Me The Glory【CD】

2,448(税込)

ポイント :22pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. You Can't Shut Us Up
  2. Blackbirds
  3. The Whispering Of Giants
  4. Have Faith In Yourself
  5. P P P Peaches
  6. Poison Ivy Girls
  7. We Were Youth
  8. Out Of The Silence
  9. Risk And Writhing
  10. A Tingling On Your Bright Skin
  11. Habibi
  12. All Quiet
  13. The Logic Dies
  14. The Things I Left Unsaid

その他のバージョン

CD Skulls, Skulls, Skulls, Show Me The Glory UK輸入盤 発売日 : 2015/05/19 1~3日

商品説明

ラストアルバムから19年の時を経て、ベイビーカオスは帰ってきた!
彼らの通算3枚目のアルバムとなる今作『スカルズ・スカルズ・スカルズ・ショウ・ミー・ザ・グローリー』はオリジナルメンバーであるクリス・ゴードン(ギター/ボーカル)、グラント・マクファーレン(ギター)、ボビー・ダン(ベース)、デイビー・グリーンウッド(ドラム)によってレコーディングされた。

ベイビーカオスはスコットランドのエアーシアにあるスチュワートンという小さな街にある学校でメンバーが出会ったときから始まった。そして彼らは20代前半であった1993年にハッピー・マンデーズのマネージャーに見いだされ、ワーナーミュージックグループ内のEast West Recordsと契約。1994年に1stアルバム『Safe Sex, Designer Drugs and the Death of Rock and Roll』を英国、ヨーロッパ、アメリカでリリース。英国の音楽誌Kerrang!では最高レビューランクの"KKKKK”を獲得。レーベルメイトのザ・ワイルドハーツやエラスティカなどのバンド達のサポートでUKやヨーロッパをツアーし、T in the Parkなどのフェスティバルでもメインステージに登場した。
1996年には2ndアルバム『Love Your Self Abuse』をリリース。このアルバムもKerrang!誌で大絶賛され、またや"KKKKK”を獲得。同年Kerrang!が選ぶベスト•ブリティッシュ•ロックアルバム100リストに『Love Your Self Abuse』が選出された。この2ndアルバムでAtlanticから日本デビュー。当時のUKロックファン、特にマニック・ストリート・プリーチャーズ等のファンから絶大な支持を得た。当時圧倒的な人気を誇ったカシオのG-ショックの広告にもメンバーが登場するなど話題に。同年、ドラムのデイビーが体調を崩しバンドを脱退。その後、1998年にバンド名をDECKARDと変え、アメリカのRepriseと契約。バンドは新たな路線を目指すべくジーザス・ジョーンズのオリジナルドラマーのジェン・マシューズが加入したが解散。その後、クリスはUNION OF KNIVESを結成し、EMIと契約。日本デビューも果たし、2008年に来日公演を行う。2010年、同バンド解散。
そして2010年12月、ザ・ワイルドハーツのジンジャーの呼びかけにより、脱退したオリジナルドラマーのデイビー(ドラム)も戻りベイビー・カオスは再集結。彼らは再び一緒に音楽をしたいと考えるようになった。そして2013年から今作のレコーディングを開始。2015年、19年振りの新作をリリースする。

(メーカー・インフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

オルタナティヴ ランキング

オルタナティヴのランキングをご紹介します一覧を見る

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。