サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. サラエヴォ・コンサート2014 ヴェルザー=メスト&ウィーン・フィル

サラエヴォ・コンサート2014 ヴェルザー=メスト&ウィーン・フィル

  • 発売日:2015/05/05
  • レーベル:Sony Classical *cl*
  • カタログNo.:88875069219
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:DVD
  • 国内送料無料

DVD

サラエヴォ・コンサート2014 ヴェルザー=メスト&ウィーン・フィル【DVD】

もっと見る

サラエヴォ・コンサート2014 ヴェルザー=メスト&ウィーン・フィル【DVD】

3,661(税込)

ポイント :33pt

現在お取り扱いができません

商品説明


サラエヴォ・コンサート2014
フランツ・ヴェルザー=メスト&ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
シューベルト:未完成、ブラームス:運命の歌、ラヴェル:ラ・ヴァルス、ヨーロッパ賛歌、ほか


1914年6月28日、オーストリア=ハンガリー帝国の皇位継承者であるフランツ・フェルディナント大公とその夫人ゾフィー・ホテクが、統治下のサラエヴォを視察中、民族主義者のボスニア系セルビア人、ガヴリロ・プリンツィプによって暗殺。この事件がきっかけとなって、歴史上最初の世界規模の戦争である第一次世界大戦が引き起こされることとなりました。
 2014年6月28日は、それからちょうど100年目にあたる節目の日ということで、戦争への反省と平和への祈りを込めて開催されたのが、この「サラエヴォ・コンサート」ということです。
 演奏会場は暗殺事件の現場からほど近い、サラエヴォ市庁舎内にある国立図書館の美しいホールで、オーケストラはオーストリア=ハンガリー帝国の時代から活躍するウィーン・フィル、合唱はサラエヴォ国立歌劇場合唱団、指揮はオーストリア人のフランツ・ヴェルザー=メストという布陣です。ちなみにサラエヴォ国立歌劇場は、オーストリア=ハンガリー帝国統治の時代に建設されたものということです。

【プログラム】
この「サラエヴォ・コンサート」はユーロヴィジョン(オイロヴィジョン)によって世界各地に中継放送されましたが、今回のDVDはその映像ということになります。
 コンサートは現在サラエヴォが属するボスニア・ヘルツェゴヴィナ国歌の管弦楽演奏で始まり、続いて、当時のオーストリア国歌でもあったハイドンの『皇帝賛歌』を使用した弦楽四重奏曲第77番『皇帝』の第2楽章が演奏されます。
 メインはウィーン・フィル得意の作品でもあるシューベルトの『未完成交響曲』。悲しみや闘争が平穏に収斂する作品の性格が、メモリアル的な演奏会との相性も良さそうです。
 続いて演奏されるのは、開戦の年から翌年にかけて作曲されたベルクの「3つの管弦楽曲」からの「行進曲」。マーラーの交響曲第6番『悲劇的』の影響なども受けハンマーまで響くという音楽です。
 その次はブラームスの合唱曲『運命の歌』。人間の絶望や不安が慰められ希望につながっていくシリアスな作品です。
 そして、「オーストリア宮廷のある舞踏会の模様を描いた」とラヴェル自身が述べたという『ラ・ヴァルス』が演奏されたあとは、カラヤンがべートーヴェンの第九の歓喜の歌を編曲した『ヨーロッパ賛歌』で締めくくられるという凝ったプログラム構成となっています。なお、現時点でのメーカー情報には記載されていませんが、コンサートでは『ラ・ヴァルス』のあとに、ヨーゼフ・シュトラウスのワルツ『平和の棕櫚』が演奏されていたので、もしかするとそれも収録されるかもしれません。
 また、商品のデザインは変更される可能性があるということです。(HMV)

【収録予定曲】
● セスティッチ(リートマン編曲):ボスニア&ヘルツェゴヴィナ国歌
● ハイドン:弦楽四重奏曲第77番『皇帝』~第2楽章
● シューベルト:交響曲第8(7)番ロ短調 D759『未完成』
● ベルク:『3つの管弦楽曲』 op.6~「行進曲」
● ブラームス:『運命の歌』op.54
● ラヴェル:『ラ・ヴァルス』
● ベートーヴェン(カラヤン編):『ヨーロッパ賛歌』

 サラエヴォ国立歌劇場合唱団(運命の歌)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 フランツ・ヴェルザー=メスト(指揮)

 収録時期:2014年6月28日
 収録場所:サラエヴォ国立図書館(ライヴ)

 画面:カラー、16:9

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。