サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. レゲエ
  5. Take It Easy With The Rock Steady Beat

Take It Easy With The Rock Steady Beat

  • 発売日:2015/03/30
  • レーベル:Dub Store Records
  • カタログNo.:DSRCD505
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Take It Easy With The Rock Steady Beat【CD】

Hopeton Lewis

ロックステディの流れを決定づけた1966年の元祖ロックステディ・アルバム。スカから徐々にテンポが遅くなった1966年のルードボーイ期に、さらにスローで引き締まったリズムで...

もっと見る

Take It Easy With The Rock Steady Beat【CD】

2,500(税込)

ポイント :23pt

CDをカートに入れる

曲目

ディスク1
  1. Take It Easy
  2. Sounds And Pressure
  3. A De Pon Dem
  4. Why Must I Cry
  5. Let The Little Girl Dance
  6. Rock Steady
  7. Cool Collie
  8. Music Got Soul
  9. Hard Ships Of Life
  10. This Poor Boy

商品説明

ロックステディの流れを決定づけた1966年の元祖ロックステディ・アルバム。スカから徐々にテンポが遅くなった1966年のルードボーイ期に、さらにスローで引き締まったリズムでロックステディの流れを決定づけた、最も重要な10枚のレゲエ・アルバムの一枚として選ばれるべき名盤。 ジャズやリズムアンドブルースに起源をもったスカから、後のレゲエに脈々と伝わる様々な要素が最初に確立されるロックステディへの流れ、それはトリニダード出身のギタリスト率いるバンド"Lynn Taitt & The Jets (リンテイト&ザ・ジェッツ)"をバックにした本アルバムにより最初に創りだされたとされている。その名も「Take It Easy with the Rock Steady Beat! (ロックステディのビートでゆっくり行こう!)」。新しく流行するダンスの流れを予期してか、収録曲はダンスホールのために書かれた曲が目立ちロックステディを賛美した力強い内容の曲ばかり。その中でも、「This Music Got Soul」が最もクールなロックステディの幕開け的な曲であり、レゲエの発展に大きな影響を与えた曲である。
(メーカー・インフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

ワールドミュージック ランキング

ワールドミュージックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。