サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 交響曲第7番『人生の世俗と神聖』、第9番『四季』、マリエンバートの思い出、ワルツ グリフィス&北ドイツ放送フィル

交響曲第7番『人生の世俗と神聖』、第9番『四季』、マリエンバートの思い出、ワルツ グリフィス&北ドイツ放送フィル

  • 発売日:2015/04/21
  • レーベル:Cpo
  • カタログNo.:777746
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Germany
  • フォーマット:SACD
  • 国内送料無料

SACD

交響曲第7番『人生の世俗と神聖』、第9番『四季』、マリエンバートの思い出、ワルツ グリフィス&北ドイツ放送フィル【SACD】

シュポア(1784-1859)

シュポア:交響曲第7番『人生の世俗と神聖』、第9番『四季』グリフィス&北ドイツ放送フィル若い頃は優れたヴァイオリニストとして活躍しながら、ゴーダの宮廷楽長に...

もっと見る

交響曲第7番『人生の世俗と神聖』、第9番『四季』、マリエンバートの思い出、ワルツ グリフィス&北ドイツ放送フィル【SACD】

3,661(税込)

ポイント :33pt

SACDをカートに入れる

商品説明

シュポア:交響曲第7番『人生の世俗と神聖』、第9番『四季』
グリフィス&北ドイツ放送フィル


若い頃は優れたヴァイオリニストとして活躍しながら、ゴーダの宮廷楽長に就任し、その後はアン・デア・ウィーン劇場の指揮者を経て、フランクフルト歌劇場の監督へと登りつめたルイ・シュポア。ベートーヴェンとも親しく、当時のヨーロッパの音楽界を席巻していた彼ですが、作品も数多く残しています。もちろんヴァイオリン作品が有名ですが、10曲ある交響曲(第10番は未完)も、当時の様式を遵守しながらも、いくつかの交響曲には標題をつけるなど、常に探究心を怠らない独創的な作品を生み出していたのでした。
 このアルバムではそんな2つの交響曲を中心に、2つの小品を収録しています。第7交響曲では、2組のオーケストラを用いて各々のパートで発生する「対立」を描くという革新的なことをしています。また第9番は完全な標題音楽であり、冬の厳しさで始まり、春の喜びを描き、夏、秋へと移り変わる季節を賛美した音楽となっています。美しい響きを存分に味わってみてください。(CPO)

【収録情報】
シュポア:
● 交響曲第7番ハ長調 Op.121『人生の世俗と神聖』
● 交響曲第9番ロ短調 Op.143『四季』
● マリエンバートの思い出
● 小管弦楽のためのワルツ Op.89

 ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団
 ハワード・グリフィス(指揮)

 録音時期:2011-12年
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。