サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. ピアノ・ソナタ全集第16集 ハオ・ドゥアンドゥアン

ピアノ・ソナタ全集第16集 ハオ・ドゥアンドゥアン

  • 発売日:2015/04/21
  • レーベル:Naxos *classic*
  • カタログNo.:8573288
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:International
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

ピアノ・ソナタ全集第16集 ハオ・ドゥアンドゥアン【CD】

スカルラッティ、ドメニコ(1685-1757)

ドメニコ・スカルラッティ:鍵盤のためのソナタ全集 第16集当時のヨーロッパを全てカバーするほどの知名度を保っていたスカルラッティ一族。ドメニコの父アレッサン...

もっと見る

ピアノ・ソナタ全集第16集 ハオ・ドゥアンドゥアン【CD】

1,555(税込)

ポイント :14pt

CDをカートに入れる

商品説明

ドメニコ・スカルラッティ:鍵盤のためのソナタ全集 第16集

当時のヨーロッパを全てカバーするほどの知名度を保っていたスカルラッティ一族。ドメニコの父アレッサンドロは著名なオペラ作曲家であり、ドメニコも幼いうちから高度な音楽教育を受けました。16歳でナポリの教会付き作曲家兼オルガニストとなり、その演奏技術はヨーロッパ中で知らぬ者はいないほど。ある時はヘンデルとオルガンの腕前を競い合ったとも言われています。そんな彼、1720年にリスボンに行き、マリア・マグダレーナ・バルバラ王女に音楽を教え始め、そのレッスンは、マリア・バルバラがスペイン王家に嫁いだ1929年以降も続いたのでした。
 王女のために書いた555曲の練習曲が、いわゆる「ソナタ」として親しまれているものですが、これらは現在のような3楽章形式ではなく、多くは単楽章の短いもの。しかし、当時の鍵盤楽器(主としてチェンバロ)の仕組みを知り尽くしたこれらの作品は、演奏する手助けになるだけでなく、聴くための曲としてもとても面白いものなのです。
 NAXOSはこれまでの15集について、全て違う奏者で録音を重ねてきましたが、今回初の2度目の登場となるのが、このハオ・ドゥアンドウアンです。彼は第14集(8572586)の演奏者ですが、その高度な表現とピアニズムが絶賛され、再登場となったのです。弾むような指捌きとソノリティをお楽しみください。(NAXOS)

【収録情報】
D.スカルラッティ:
● ソナタ イ長調 K.280/ L.237/ P.395
● ソナタ ニ短調 K.417/ L.462/ P.40
● ソナタ 変ロ長調 K.440/ L.97/ P.328
● ソナタ ニ長調 K.511/ L.314/ P.388
● ソナタ ハ長調 K.200/ L.54/ P.242
● ソナタ ヘ短調 K.467/ L.476/ P.513
● ソナタ ハ長調 K.231/ L.409/ P.393
● ソナタ 変ロ長調 K.488/ L.S37/ P.382
● ソナタ ヘ長調 K.541/ L.120/ P.545
● ソナタ ニ長調 K.336/ L.337/ P.262
● ソナタ ト長調 K.390/ L.234/ P.348
● ソナタ ハ長調 K.308/ L.359/ P.318
● ソナタ ニ長調 K.118/ L.122/ P.266
● ソナタ 変ロ長調 K.528/ L.200/ P.532
● ソナタ ト長調 K.260/ L.124/ P.304
● ソナタ ニ長調 K.458/ L.212/ P.260
● ソナタ ハ短調 K.362/ L.156/ P.159
● ソナタ ハ長調 K.133/ L.282/ P.218

 ハオ・ドゥアンドゥアン(ピアノ)

 録音時期:2013年11月21-22日
 録音場所:イギリス、モンマス、ウィアストーン・コンサート・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。