サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. ピアノ協奏曲第1番、第2番 海老彰子、オレイニチャク、ブリュッヘン&18世紀オーケストラ

ピアノ協奏曲第1番、第2番 海老彰子、オレイニチャク、ブリュッヘン&18世紀オーケストラ

  • 発売日:2015/06/05
  • レーベル:Nifc
  • カタログNo.:NIFCCD042
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

ピアノ協奏曲第1番、第2番 海老彰子、オレイニチャク、ブリュッヘン&18世紀オーケストラ【CD】

ショパン (1810-1849)

もっと見る

ピアノ協奏曲第1番、第2番 海老彰子、オレイニチャク、ブリュッヘン&18世紀オーケストラ【CD】

3,121(税込)

ポイント :28pt

CDをカートに入れる

商品説明

海老彰子とオレイニチャクのショパン。
ブリュッヘン&18世紀オーケストラとの共演!


日本とポーランドのショパンのスペシャリスト、海老彰子とヤヌシュ・オレイニチャクが、フランス・ブリュッヘン&18世紀オーケストラと共演した、ショパンのピアノ協奏曲第1番&第2番」がNIFCから登場!
 海老彰子とオレイニチャクの使用楽器は、アルゲリッチ(NIFCDVD004)やピリス(NIFCDVD005)と同じく、ショパン・インスティテュートが所有するショパンの没年1849年に製作されたエラールのピリオド・ピアノ。海老彰子が弾いたピアノ協奏曲第1番は2013年8月の「ショパンと彼のヨーロッパ」音楽祭、オレイニチャクが弾いたピアノ協奏曲第2番は2010年2月のショパン生誕200周年記念コンサート・シリーズでの演奏。共にショパン国際コンクールでの入賞歴を持つ名手たちの解釈を、作曲者が生きた時代の銘器の響きで楽しめます。そして今は亡き巨匠フランス・ブリュッヘンが遺したショパンの演奏が陽の目を見る機会を得たことを喜びたいところです。(東京エムプラス)

【収録情報】
● ショパン:ピアノ協奏曲第1番ホ短調 Op.11
 録音時期:2013年8月25日
 録音場所:ポーランド放送ヴィトルト・ルトスワフスキ・コンサート・スタジオ

● ショパン:ピアノ協奏曲第2番ヘ短調 Op.21
 録音時期:2010年2月26日
 録音場所:ワルシャワ・フィルハーモニック・コンサートホール

 海老彰子(ピリオド・ピアノ/エラール1849年製:第1番)
 ヤヌシュ・オレイニチャク(ピリオド・ピアノ/エラール1849年製:第2番)
 18世紀オーケストラ
 フランス・ブリュッヘン(指揮)

 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。