サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. ジャズ
  5. Complete 1956 South American Tour Recordings

Complete 1956 South American Tour Recordings

  • 発売日:2015/04/20
  • レーベル:Solar
  • カタログNo.:SOLAR4569960
  • 組み枚数:2枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Complete 1956 South American Tour Recordings【CD】 2枚組

Dizzy Gillespie

クインシー・ジョーンズも参加!ディジーズ・ビッグ・バンド南米大ツアー!!興奮の熱いアンサンブル!リオ・デジャネイロでのサンバ・バンドとジャムなどレア音源の数々が今蘇...

もっと見る

Complete 1956 South American Tour Recordings【CD】 2枚組

3,445(税込)

ポイント :31pt

CDをカートに入れる

曲目

ディスク1
  1. Cool Breeze (8:40)
  2. Groovin' for Nat (3:23)
  3. I Can't Get Started (3:47)
  4. Jessica's Day (4:37)
  5. A Night in Tunisia (9:33)
  6. Seems Like You Just Don't Care (3:35)
  7. Flamingo (4:21)
  8. Stella by Starlight (4:39)
  9. School Days (6:20)
  10. Manteva (7:16)
  11. Groovin' High (5:52)
  12. Begin the Beguine (4:41)
  13. Because of You (4:31)
  14. The Champ into Tour de Force (6:43)
ディスク2
  1. Hey Pete, Let's Eat more Meat (14:56)
  2. Wonder Why (4:01)
  3. I'm Confessin' (4:18)
  4. Doodlin' (4:26)
  5. My Reverie (3:24)
  6. Tin Tin Deo (4:43)
  7. Yesterdays (4:10)
  8. A Night in Tunisia #2 (8:52)
  9. Cepao's Samba (11:48)
  10. Gloria's Samba (2:44)
  11. Adios Muchachos (3:40)
  12. Preludio No.3 (4:00)
  13. Capricho de Amor (3:42)
  14. Vida Mia (3:51)

商品説明

クインシー・ジョーンズも参加!ディジーズ・ビッグ・バンド南米大ツアー!!
興奮の熱いアンサンブル!リオ・デジャネイロでのサンバ・バンドとジャムなどレア音源の数々が今蘇る!!


1956年の夏、ビッグ・バンドを率いたディジー・ガレスピーは、国務省の要請で、音楽大使として南米をツアーしました。その少し前、ビッグ・バンドにはトランペッター/アレンジャーとしてクインシー・ジョーンズが参加し、続々と素晴らしい曲あるいは編曲をバンドに提供するようになっていましたし、メルバ・リストン、フランク・リハク、フィル・ウッズ、ビリー・ミッチェル、ベニー・ゴルソン、ウォルター・デイヴィス,Jr.、チャーリー・パーシップなど素晴らしいメンバーがずらりと並んでいます。

この南米ツアーでのパフォーマンスは、Consolidated Aritists ProductionsというレーベルからVol.1,2,3と分かれた3枚のCDとしてリリースされていましたが、今回は、それら3枚に含まれていたメンバーたちへのインタヴュー録音を除いて、演奏だけを全曲収めた2枚組CDが登場しました。ディズのビッグ・バンドによる演奏は全部で22曲。クインシーの名曲をはじめ、このバンドならではのエキサイティングな演奏を満喫できます。CD2の9曲目以降は、そのツアー中にディズがビッグ・バンドを離れて行ったパフォーマンスの記録で、最初の2曲は、リオ・デジャネイロのホテル・グロリアでサンバ・バンドとジャムったときの録音。「Cepao's Samba」の“Cepao”とは、ブラジルのローカルテレビ局でアレンジャーをつとめていた男の名だそうで、「Gloria's Samba」の“Gloria”はホテルの名前です。そして残る4曲は、ブエノス・アイレスのRendez Vous Clubでオズヴァルド・フレセド率いるオーケストラと共演してタンゴに挑んだ演奏!何とも貴重な記録です。

Dizzy Gillespie & His Orchestra
Dizzy Gillespie (trumpet, vocals & leader)
plus:

CD1 & CD2, 1-8: Joe Gordon, Ermit V. Perry, Carl Warwick, Quincy Jones (tp), Melba Liston, Frank Rehak, Rod Levitt (tb),Jimmy Powell, Phil Woods (as), Billy Mitchell, Benny Golson (ts), Marty Flax (bs), Walter Davis, Jr. (p), Nelson Boyd (b), Charlie Persip (ds).
Recorded live in different locations, South America, July-August, 1956

CD2, 9-10: Dizzy Gillespie (tp) backed by an unknown samba orchestra. Rio de Janeiro, Brazil,
Recorded August 1956.

CD2, 11-14: Dizzy Gillespie (tp) with Orchestra conducted by Osvaldo Fresedo.
Live at the Rendez Vous club, Buenos Aires, Argentina, July 29 or 30, 1956.

アーティスト紹介

Dizzy Gillespie

キャリア

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。