サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. ピアノ協奏曲第6番、第8番、テノールのためのアリア集 スホーンデルヴィルト、クリストフォリ・アンサンブル、フェルナンデス=ルエダ

ピアノ協奏曲第6番、第8番、テノールのためのアリア集 スホーンデルヴィルト、クリストフォリ・アンサンブル、フェルナンデス=ルエダ

  • 発売日:2015/05/19
  • レーベル:Accent
  • カタログNo.:ACC24296
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

ピアノ協奏曲第6番、第8番、テノールのためのアリア集 スホーンデルヴィルト、クリストフォリ・アンサンブル、フェルナンデス=ルエダ【CD】

モーツァルト(1756-1791)

もっと見る

ピアノ協奏曲第6番、第8番、テノールのためのアリア集 スホーンデルヴィルト、クリストフォリ・アンサンブル、フェルナンデス=ルエダ【CD】

2,905(税込)

ポイント :26pt

現在お取り扱いができません

商品説明


スホーンデルヴィルトの研究の成果が結実した
モーツァルトのピアノ協奏曲


古楽大国オランダが生んだ知性派フォルテピアノ奏者アルテュール・スホーンデルヴィルト。「1パート1人」という編成で衝撃を与えたベートーヴェンのピアノ協奏曲集、そして本作モーツァルトのピアノ協奏曲集、さらにはモーツァルトのピアノ・ソナタ全曲を3つの異なる時代楽器で演奏したアルバムなど、歴史的研究に裏付けされた斬新かつ刺激的な演奏で、聴くものの興味を引きつけてやみません。
 モーツァルトは、ザルツブルク時代の1776年から1777年にかけて4曲の協奏曲を続けて作曲しました。ギャラント様式に傾倒していた時期だけに、優美な旋律が随所にあらわれてきます。第6番ではじめて5オクターヴを超える作品を書き、従来よりも大きな楽器を必要としました。またカデンツァはモーツァルトの協奏曲の中でも華の一つですが、スホーンデルヴィルトは2つのカデンツァを収録しています。第8番の協奏曲は、リュッツォウ伯爵夫人からの依頼で作曲され、生命力と美しさに溢れた作品です。
 スホーンデルヴィルトは作曲された時代、1770年頃のシュペート&シュメールのフォルテピアノのレプリカを使用しています。繊細で優雅な響きが特徴的です。さらにこのアルバムには、テノール歌手のフランシスコ・フェルナンデス=ルエダをむかえて、同時代に作曲されたアリアを2曲収録しています。(キングインターナショナル)

【収録情報】
モーツァルト:
● ピアノ協奏曲第6番変ロ長調 K.238(2つの代替カデンツァを含む)
● ピアノ協奏曲第8番ハ長調 K.246
● テノールのためのアリア『運命は恋する者に』 K.209
● テノールのためのアリア『尊み崇めて』 K.210


 アルテュール・スホーンデルヴィルト(フォルテピアノ、指揮)
 使用楽器:シュペート&シュメール(1770年頃)、ウィリアム・ユルゲンソンによるレプリカ
 フランシスコ・フェルナンデス=ルエダ(テノール)
 クリストフォリ・アンサンブル

 録音時期:2014年5月2-4日
 録音場所:フランス、ブザンソン、ノートルダム教会
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。