サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

Alone

  • 発売日:2015/05/17
  • レーベル:ライス
  • カタログNo.:OHR689
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Japan (国内盤仕様)
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Alone【CD】

Terakaft

砂漠の“ブルース”から“ロック”へ! ジャスティン・アダムズが仕掛けるトゥアレグ音楽の新展開!  “砂漠のブルース”というジャンルがここに日本で大きく紹介さ...

もっと見る

Alone【CD】

2,808(税込)

ポイント :26pt

現在お取り扱いができません

曲目

ディスク1
  1. Anabayou (Awkward)
  2. Tafouk Tele (The Sun Is There)
  3. Karambani (Nastiness)
  4. Itilla Ihene Dagh Aitma (To My Brothers)
  5. Oulhin Asnin (My Heart Suffers)
  6. Kal Hoggar (Kel Ahaggar)
  7. Amidinin Senta Aneflas (My Confidant)
  8. Wahouche Natareh (Lions)
  9. Anabayou Solo

その他のバージョン

CD Alone FRA輸入盤 発売日 : 2015/05/05 購入できません

商品説明

砂漠の“ブルース”から“ロック”へ!
ジャスティン・アダムズが仕掛けるトゥアレグ音楽の新展開!


 “砂漠のブルース”というジャンルがここに日本で大きく紹介されるようになって早10年が経ち、すっかりワールド・ミュージック・ファンに浸透しました。そんな中、ティナリウェンと並ぶ人気を誇るグループ“テラカフト”が、新たな展開を感じさせる意欲作を発表してくれました。
 砂漠の民として知られるマリ北東部に暮らすトゥアレグ人たちによって結成されたテラカフト。元々はティナリウェンのリーダー、イブラヒムたちと共にリビアのカダフィー大佐のキャンプに参加し、革命理論だけでなく音楽もそこで学んだ“大男”ケドゥが中心となって結成され、2007年に『ビスミラ~ザ・バマコ・セッションズ』(ライス TFR-728)で世界デビュー。その後ケドゥが脱退、ジャラとサヌの二人がバンドの中心となって数作を発表してきた彼らが最後に残したのは、2012年の『ケル・タマシェック』(ライス HMR-448)でした。
 そして3年ぶりの新作となったのが、本作『アローン』。今回よりバセク・クヤーテを世に紹介したことで知られるドイツのレーベル“Out Here Rec”に移籍した彼らですが、プロデュースは前作同様に“砂漠のブルース請負人”として知られるイギリス人ギタリスト、ジャスティン・アダムズが担当。あのティナリウェンの大ヒット作『アマン・イマン~水こそ命』をプロデュースした当人がここで再び本領を発揮してくれました。
 本作の最大の特徴は、これまででもっともロック色が強いという点。デビュー当時、パーカッション類を排したビート感の薄いサウンドが持ち味でもあったテラカフトですが、その後次第にリズム楽器が加わるようになり、本作ではかなり強靱なリズム・セクションを形成するまでになりました。そこには現在最高のロック・ヴォーカリストとして知られるロバート・プラントのバンドでギターを弾いているジャスティンの意向が強く反映されています。冒頭曲からいきなり軽快なシャッフル・ビートでアレンジされるなど、本作はもはや“砂漠のブルース”から“砂漠のロック”へと進化した内容と言っていいでしょう。
 もちろんトゥアレグ音楽の伝統はしっかりと感じさせる点はこれまで通り。そして本作ではより力強いビートをバックに、砂漠で暮らす人々の気持ちを、乾いたエレキギターとヴォーカルで逞しく、そして軽妙に聴かせます。
  “デザート・ブルース”から“デザート・ロック”へと変貌を遂げるテラカフトに注目です!
(メーカー・インフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。