サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. ヴァイオリン協奏曲集 タシュナー、ショルティ、フルトヴェングラー&ベルリン・フィル

ヴァイオリン協奏曲集 タシュナー、ショルティ、フルトヴェングラー&ベルリン・フィル

  • 発売日:2002/05/01
  • レーベル:Mdg
  • カタログNo.:64211132
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Germany
  • フォーマット:CD

CD

ヴァイオリン協奏曲集 タシュナー、ショルティ、フルトヴェングラー&ベルリン・フィル【CD】

Beethoven / Fortner

MD+Gのリマスターで蘇るタシュナーの名演!フルトヴェングラー、ショルティとのフォルトナー、ベートーヴェン「彼は、このコンチェルトを私より理解している」と、指揮者のフルト...

もっと見る

ヴァイオリン協奏曲集 タシュナー、ショルティ、フルトヴェングラー&ベルリン・フィル【CD】

税込 2,629 23pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

MD+Gのリマスターで蘇るタシュナーの名演!
フルトヴェングラー、ショルティとの
フォルトナー、ベートーヴェン

「彼は、このコンチェルトを私より理解している」と、指揮者のフルトヴェングラーに言わしめたと伝えられるヴォルフガング・フォルトナー[1907-1987]のヴァイオリン協奏曲は、その彼、タシュナーがこの録音の3年前に南西ドイツ放送交響楽団とバーデン・バーデンで初演した新古典主義的な傑作。第二次大戦終戦直後の様式を反映したその理知的ながらも力強い作風は、クールなヒンデミットとはある意味で対照的。ちなみにこの作品は、その創作過程において、フォルトナーがタシュナーに技術的な助言を求めていたというエピソードでも知られており、それゆえに初演もタシュナーがおこない、また、その楽譜もタシュナーに献呈されているのです。
 ゲルハルト・タシュナーにはすでにゲオルク・ルートヴィヒ・ヨッフム指揮ベルリンRIAS交響楽団と1955年に共演したディスクもありますが、今回のフルトヴェングラー盤は、例のオスティナート・パッセージなどでベルリン・フィルを激しく駆りたてるさまが圧倒的であり、作品の可能性をフルに引き出した凄味のあるアプローチとして永く記憶されるべき素晴らしい演奏です。初演以降、ヘルマン・シェルヘンやアルトゥール・ローターとも演奏して、作品を完全に手中に収めていたタシュナーだけに、そのソロは繊細で知的な叙情からポルタメントを駆使した濃厚な表現までレンジが広く、まずはベストといえる仕上がりをみせています。
 なお、当演奏は1949年12月18日、ティタニア・パラストでおこなわれた定期公演を収録したもので、当日はほかに、ブラームスの交響曲第3番とシューマンの《マンフレッド》序曲が演奏されています。
 組み合わせのベートーヴェンは、作曲者の没後125周年記念演奏会の一環として、1952年3月24日にベルリンのティタニア・パラストでおこなわれたコンサートを収録したものです。ドイツ時代の若きショルティが指揮するベルリン・フィルと共演したこの演奏は、力強く楷書風なオーケストラと十分に渡り合うタシュナーの気合の入った演奏が聴きごたえ十分。TAHRA盤との音質比較も興味深いところです。
 真摯なサウンド理念ゆえ、歴史的録音の覆刻にもこだわりを持つドイツのレーベル、MD+G(エムデー・ウント・ゲー)ならではの優れたリマスターもみごとで、特にフォルトナーは、以前リリースされたAS-DISCの粗悪な音とは次元の異なる感銘を与えてくれます。

・フォルトナー:ヴァイオリン協奏曲[22'24]
 Allegro con brio 6'12
 Canzone. Andantino 9'44
 Introduction e Rondo 6'21
 ゲルハルト・タシュナー(Vn)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
 録音:1949年(モノラル)

・ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲[43:15]
 Allegro ma non troppo 23'02
 Larghetto 10'22
 Rondo 9'51
 ゲルハルト・タシュナー(Vn)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ゲオルグ・ショルティ(指揮)
 録音:1952年

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。