サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【おうち時間応援キャンペーン】今日のお買い物『全額分』hontoポイントバック&店舗限定ポイント5倍デー  ~7/15

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. 交響曲全集、弦セレ、1812年 カラヤン&ベルリン・フィル(5CD)

交響曲全集、弦セレ、1812年 カラヤン&ベルリン・フィル(5CD)

  • 発売日:2002/06/12
  • レーベル:Universal Italy
  • カタログNo.:4717012
  • 組み枚数:5枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

交響曲全集、弦セレ、1812年 カラヤン&ベルリン・フィル(5CD)【CD】 5枚組

チャイコフスキー(1840-1893)

カラヤン / チャイコフスキー:交響曲全集,管弦楽作品集(5CD) ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮) 交響曲は1975~79年ステ...

もっと見る

交響曲全集、弦セレ、1812年 カラヤン&ベルリン・フィル(5CD)【CD】 5枚組

税込 6,050 55pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Tchaikovsky: Symphony No. 1, Op. 13: I. Dreams of a winter journey [11:41]
  2. II. Land of desolation, land of mists [12:05]
  3. III. Scherzo [7:58]
  4. IV. Finale [12:48]
  5. Symphony No. 2, Op. 17: I. Andante sostenuto - Allegro vivo [11:10]
  6. II. Andantino marziale, quasi moderato [8:04]
ディスク2
  1. III. Scherzo. Allegro molto vivace - Trio. L'istesso tempo [5:41]
  2. IV. Moderato assai - Allegro vivo - Presto [10:08]
  3. Symphony No. 3, Op. 29: I. Introduzione e Allegro. Moderato assai (Tempo di marcia funebre) [14:27]
  4. II. Alla tedesca. Allegro moderato e semplice [8:12]
  5. III. Andante elegiaco [8:09]
  6. IV. Scherzo. Allegro vivo [5:57]
  7. V. Finale. Allegro con fuoco (Tempo di Polacca) [9:31]
ディスク3
  1. Symphony No. 4, Op. 36: I. Andante sostenuto - Moderato con anima - Moderato assai, quasi Andante - Allegro vivo [18:49]
  2. II. Andantino in modo di canzone [9:06]
  3. III. Scherzo. Pizzicato ostinato - Allegro [5:50]
  4. IV. Finale (Allegro con fuoco) [8:25]
  5. Symphony No. 5, Op. 64: I. Andante - Allegro con anima [15:47]
  6. II. Andante cantabile, con alcuna licenza - Moderato con anima [14:33]
ディスク4
  1. III. Valse (Allegro moderato) [6:31]
  2. IV. Finale (Andante maestoso - Allegro vivace) [12:24]
  3. Symphony No. 6, Op. 74 - Pathetique -: I. Adagio - Allegro non troppo - Andante - Moderato mosso - Andante - Moderato assai - Allegro vivo - Andante come prima - Andante mosso [18:21]
  4. II. Allegro con grazia [9:02]
  5. III. Allegro molto vivace [8:26]
  6. IV. Finale (Adagio lamentoso - Andante) [9:53]
ディスク5
  1. Ouverture solennelle 1812, Op. 49 [15:25]
  2. Eugene Onegin, Op. 24 - Polonaise [5:01]
  3. Eugene Onegin, Op. 24 - Valse [6:31]
  4. Serenade for Strings, Op. 48: I. Pezzo in forma di sonatina [8:43]
  5. II. Walzer [3:56]
  6. III. Elegie [8:43]
  7. IV. Finale (Tema russo) [7:17]

商品説明

カラヤン / チャイコフスキー:交響曲全集,管弦楽作品集(5CD) 

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮) 

交響曲は1975~79年ステレオ録音。このイタリア・ユニヴァーサル盤(ドイツ・プレス)の全集は、第4番~第6番が1960年代の録音だったコレクターズ・エディション盤(463774)とは異なり、交響曲はすべて1970年代のものとなっています。

 この1970年代の全集は、同じ時期のベートーヴェン全集と並んで、カラヤンとベルリン・フィル絶頂期を代表するレコーディングとして世評高い一組。強大なBPOサウンドを存分に活かしながら、楽曲の微細なレヴェルにまで自らの意図を浸透させ、完璧と言いたくなるチャイコフスキー演奏を実現した名全集。アナログ完成期の録音も非常に優秀です。

 6つのシンフォニーの中で、後半の3曲はカラヤンの十八番でもあり、それぞれ他に数種の録音が残されていますが、表現の徹底と密度の高さ、仕上がりの完璧なことでは、当全集での演奏は群を抜いていると言えるでしょう。とりわけ『悲愴』での究極の美感は空前絶後と言いたくなるほどで、カラヤンとしてもこの時期、BPOを擁してはじめて可能だった演奏と言えるでしょう。

 また、カラヤン唯一の録音となった前半3曲も聴きもの。後半3曲に比べて軽く見られがちなこれらの作品が、これほど高度な水準の演奏でレコーディングされることはもはやないといっていいのではないでしょうか。

 このイタリア・ユニヴァーサル盤の音質ですが、第4番の第3楽章で比較したところ、スタンパー・ナンバーが共通するカラヤン・コレクション盤(429675)と似ていますが、低音のブースト感が抑えられ、ピチカートもよりクッキリという印象。おそらくプレス機の相違に起因するものでしょう。ちなみにOIBP盤は、残響が増して空間性は一番ですが、低音はかなり削られてしまっています。

 3つの管弦楽作品も、どれも定番中の定番として知られる名演。とりわけ『1812年』は序奏部のコーラスにドン・コサック合唱団を起用、その独特なヴォイス・サウンドが他に類例のない効果を上げていることで有名です。 

・交響曲第1番ト短調 Op.13『冬の日の幻想』
 録音:1979年2月 ベルリン、フィルハーモニー

・交響曲第2番ハ短調 Op.17『ウクライナ』
 録音:1979年1月 ベルリン、フィルハーモニー

・交響曲第3番ニ長調 Op.29『ポーランド』
 録音:1979年2月 ベルリン、フィルハーモニー

・交響曲第4番ヘ短調 Op.36
 録音:1976年12月 ベルリン、フィルハーモニー

・交響曲第5番ホ短調 Op.64
 録音:1975年10月 ベルリン、フィルハーモニー

・交響曲第6番ロ短調 Op.74『悲愴』
 録音:1976年5月 ベルリン、フィルハーモニー

・序曲『1812年』 Op.49
 録音:1966年10月,12月 ベルリン、イエス・キリスト教会

・弦楽セレナード ハ長調 Op.48
 録音:1966年10月 ベルリン、イエス・キリスト教会

・歌劇『エフゲニー・オネーギン』~ポロネーズとワルツ
 録音:1970年12月 ベルリン、イエス・キリスト教会
 
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ドン・コサック合唱団[1812年]
 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

交響曲 ランキング

交響曲のランキングをご紹介します交響曲 ランキング一覧を見る

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。