サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ集 サヴァール、コープマン

ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ集 サヴァール、コープマン

  • 発売日:2000/04/25
  • レーベル:Alia Vox *cl*
  • カタログNo.:AV9812
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD

CD

ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ集 サヴァール、コープマン【CD】

バッハ(1685-1750)

バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタサヴァール&コープマン

2000年デジタル録音。サヴァールの「ヴィオラ・...

もっと見る

ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ集 サヴァール、コープマン【CD】

税込 2,959 26pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. 1. Allegro
  2. 2. Largo
  3. 3. Allegro
  4. 1. Adagio
  5. 2. Allegro ma non tanto
  6. 3. Andante
  7. 4. Allegro moderato
  8. 1. Adagio
  9. 2. Allegro
  10. 3. Andante
  11. 4. Allegro
  12. 1. Vivace
  13. 2. Adagio
  14. 3. Allegro

商品説明

バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ
サヴァール&コープマン

2000年デジタル録音。サヴァールの「ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ」といえば、コープマンとの組み合わせによるEMI盤(現Virgin、1977年収録)がすでに有名ですが、今回、自分のレーベルである"AliaVox"への再録音にあたり、ふたたびコープマンが登場することとなりました。
 18世紀前半、ヴィオラ・ダ・ガンバという楽器は衰退しかかっていましたが、その美しい音色は、バッハに作品を書かせるに十分なものでありました。バッハは、この楽器のためにソナタを3つ作曲、さらにカンタータの中にも登場させるなどしています。 アルバム1曲目のBWV.529 は、オルガンのために書かれたトリオ・ソナタ第5番のサヴァールによる編曲ヴァージョンで、ここでは、オルガンの右手のパートをチェンバロの右手に、左手をヴィオラ・ダ・ガンバに、そしてバスをチェンバロの左手に置き換えて演奏しています。他のソナタとは一味違う、ガンバの持つ華麗な一面を聴かせてくれています。
 大物二人による演奏は申し分なく、明るい音色と伸びやかで自在なフレージングを駆使した愉悦感あふれる内容となっているのが嬉しいところ。きわめて雄弁でありながらもバッハの様式を逸脱しない両者の音楽センス、丁寧なテクスチュアの取り扱いによる音楽構造への配慮もさすがといえるでしょう。
 なお、ここではサヴァールは3種類のヴィオラ・ダ・ガンバを使い分けており、コープマンは、ハンブルクのクリスティアン・ツェルによるチェンバロを弾いています。
 ブックレットには、彼らが過去に共演した演奏風景の写真がふんだんに添付され、更に両者のインタヴューまで掲載されています。

J.S.バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ集
・ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ第4番ハ長調BWV.529
・ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ第1番ト長調BWV.1027
・ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ第2番ニ長調BWV.1028
・ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ第3番ト短調BWV.1029

 ジョルディ・サヴァール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
 トン・コープマン(チェンバロ)

アーティスト紹介

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。1714年:楽師長 【新編名曲名盤300】
管弦楽組曲 | ブランデンブルク協奏曲全曲 | チェンバロ協奏曲集 | ヴァイオリン協奏曲集 | 音楽の捧げもの | 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ | 無伴奏チェロ組曲 | オルガン作品集 | イギリス組曲 | インヴェンションとシンフォニア | パルティータ | フランス組曲 | 平均律クラヴィーア曲集第1&2巻 | ゴルドベルク変奏曲 | カンタータ第147番『心と口と行いと生活で』 | ミサ曲ロ短調 | マタイ受難曲 | ヨハネ受難曲 | クリスマス・オラトリオ

【主要作品検索】
管弦楽組曲 | ブランデンブルク協奏曲 | ヴァイオリン協奏曲 | チェンバロ協奏曲(ピアノ協奏曲) |
音楽の捧げもの | フルート・ソナタ | ヴァイオリン・ソナタ | ガンバ・ソナタ(チェロ・ソナタ) | イギリス組曲 | 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ | 無伴奏チェロ組曲 | ゴルトベルク変奏曲 | フランス組曲 | 平均律クラヴィア曲集 | オルガン曲 |
カンタータ | マタイ受難曲 | ヨハネ受難曲 | マニフィカト | ミサ曲 |

【詳細作品検索】
作品リスト


【生涯】
1685年:アイゼナハで誕生。
1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。
1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。
1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。
1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。
1714年:楽師長に昇進。
1717年:ケーテンの宮廷楽長に就任。
1720年:妻、急死。
1721年:宮廷歌手のアンナ・マクダレーナ・ヴィルケと再婚。
1723年:ライプツィヒの聖トーマス教会の音楽監督に就任。
1736年:ザクセンの宮廷作曲家に任命。
1741年:アントニオ・ヴィヴァルディの葬儀に参加。
1747年:ベルリンのフリードリヒ大王の宮廷を訪問。
1750年:死去。

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

クラシック ランキング

クラシックのランキングをご紹介しますクラシック ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。