サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

Red Crow

  • 発売日:1992/03/11
  • レーベル:Green Linnet
  • カタログNo.:1109
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:USA
  • フォーマット:CD

CD

Red Crow【CD】

Altan

Red Crow【CD】

税込 2,959 26pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Yellow Tinker/Lady Montgomery/The Merry Harriers (02:55)
  2. Con Cassidy's/Dusty Millar (03:01)
  3. Flower of Magherally (04:19)
  4. Brenda Stubbert's/Breen's/The Red Box (04:51)
  5. Inis Dhun Ramha (03:46)
  6. Jimmy Lyon's/The Teelin/The Red Crow/The Broken Bridge (04:42)
  7. Moll Dubh A'ghleanna (03:31)
  8. Wedding Jig/Hiudai Gallagher's March/James Byrne's/Mickey Doherty's (06:45)
  9. Mallai Chroch Shli (03:54)
  10. Tommy Bhetty's Waltz (05:07)
  11. Emyvale/Ril Gan Ainm/The Three Merry Sisters of Fate (03:05)

その他のバージョン

CD Red Crow 国内盤 発売日 : 1996/08/28 購入できません

アーティスト紹介

Altan

アイルランド・ドニゴール地方出身、現代のケルト音楽の名実ともに最高峰グループ。フィドルを中心とした躍動感溢れるダンス・チューンと、マレードの天使のような透き通ったヴォーカルが魅力。デビュー以来、ドニゴールの伝統音楽を純粋で素朴過ぎるほど正攻法に表現し、世界中を魅了してきた。このピュアなサウンドは、80 アイルランド・ドニゴール地方出身、現代のケルト音楽の名実ともに最高峰グループ。フィドルを中心とした躍動感溢れるダンス・チューンと、マレードの天使のような透き通ったヴォーカルが魅力。デビュー以来、ドニゴールの伝統音楽を純粋で素朴過ぎるほど正攻法に表現し、世界中を魅了してきた。このピュアなサウンドは、80年代後半の停滞していたアイルランド音楽シーンに新鮮な衝撃を与え、現在に至るシーンの盛り上が りの起爆剤となり、多くのフォロワー・バンドを生んだ。
バンド名はアイルランドの中で最もケルト色が強く残る地域ドニゴール州にある湖の名に由来する。アルタンは、教師だった二人、マレード・ニ・ウィニー(フィドル、ヴォーカル)と彼女の夫、フランキー・ケネディ(フルート)とのデュオから誕生した。フランキー&マレード名義のアルバム『北の調べ』(1983)で注目を浴び、1988年に同名義の2枚目のアルバム『アルタン』(実質的アルタンの1stアルバム)をリリース。このアルバムがかなりの評判になったため、二人は教職を辞め、プロのミュージシャンになることを決意。このときのバック・バンドを正式メンバーとして加え、グループ名「アルタン」として本格的にスタートする。以来、アルバムをリリースするごとに国際的な人気・評価を高め、1993年にリリースされた5作目のアルバム『アイランド・エンジェル』でバンドは不動の地位を築く。「フォーク・ルーツ」誌の年間チャート2位、「Q」誌のルーツ・ミュージック部門1位、「ホット・プレス」誌の読者投票のルーツ・バンド部門1位、アイリッシュ・ナショナル・エンタテインメント賞を受賞。
しかし、1994年9月にリーダーでありマレードの夫フランキーがガンによって他界。バンドは一時解散かと思われたが、フランキーの強い遺志もあり、マレードは活動続行を決意する。大規模な全米ツアーを成功させ、メジャー・レーベルのヴァージンと契約し、6作目『ブラック・ウォーター』(96年)をリリース。その活動に微塵の揺るぎのないことを証明してみせた。97年に待望の初来日を果たし、その後、1998年、2000年、2004年、2005年とコンスタントに来日公演を行っている。

メンバー:
マレード・ニ・ウィニー Mairead Ni Mhaonaigh (Vocal, Fiddle)
キーラン・トゥーリッシュ Ciaran Tourish (Fiddle, Whistles, Backing Vocals)
ダーモット・バーン Dermot Byrne (Accordion)
キーラン・クラン Ciaran Curran (Bouzouki)
マーク・ケリー Mark Kelly (Guitar, Backing Vocals)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。