サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

好評につき期間延長!2019年版カレンダー ポイントキャンペーン

Suretides -浜辺の歌

  • 発売日:2002/08/07
  • レーベル:リスペクト レコード
  • カタログNo.:RES61
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD

CD

Suretides -浜辺の歌【CD】

Rene Paulo

ハワイアン・ラウンジ・ピアニスト、レネ・パウロが奏でる、日本の歌唱!そして歌謡曲...。ハワイ生まれのレネが美しき日本のメロディーに惹かれ、ピアノソロで演奏した作品。ハワ...

もっと見る

Suretides -浜辺の歌【CD】

2,700(税込)

ポイント :25pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. 故郷
  2. われは海の子
  3. 浜辺の歌
  4. 夏は来ぬ
  5. 真白き富士の嶺
  6. 椰子の実
  7. 浜千鳥
  8. 蘇州夜曲
  9. 別れの磯千鳥
  10. 君といつまでも
  11. 知床旅情
  12. 上を向いて歩こう
  13. ここに幸あり
  14. 涙くんさよなら
  15. 見上げてごらん夜の星を

商品説明

ハワイアン・ラウンジ・ピアニスト、レネ・パウロが奏でる、日本の歌唱!そして歌謡曲...。ハワイ生まれのレネが美しき日本のメロディーに惹かれ、ピアノソロで演奏した作品。ハワイから届けられた日本の調べ...。

「33年ぶりにオリジナル・アルバム『ワイキキ』をリリースするレネ・パウロ。友人の日系人から教えられた日本のメロディーに惹かれ、ハワイアンの楽曲とともにホテルのラウンジで演奏していました。今回、大好きな日本の楽曲を1枚にまとめたいとの重いから、製作されたのが本作です。歌詞の意味は、十分には解らない。メロディーを教えてもらい、自分の中でkんな曲じゃあないかなと解釈して演奏していました。自分の生まれ育った国の曲ではないのであまり、アレンジを施さずに出来るだけ教えてもらったメロディを変えずに演奏してみました」(レネ・パウロ談)

◆レネ・パウロの来日公演が決定しました。
【東京公演】
Tokyo Waikiki Lounge トーキョー・ワイキキラウンジ
出演:レネ・パウロ ゲスト:サンディー
日時:2002年9月13日(金) 18:30開場/19:00開演
会場:サントリーホール小ホール
料金:¥5,000(全席指定・税込)
一般発売:2002年7月12日(金)
問合わせ:カンバセーション TEL:03-5280-9996

【山梨公演】
Mt. Fuji Aid 2002
レネ・パウロ ハワイアンラウンジ・ピアノライブ
出演:レネ・パウロ
日時:2002年8月4日(日)14:30開場/15:00開演
会場:河口湖円形ホール
料金:¥3,500(1ドリンク・税込)
一般発売:2002年6月8日(金)
問合わせ:河口湖ステラシアター  TEL:0555-72-5588

アーティスト紹介

Rene Paulo

1930年ハワイ、オアフ島ワヒアワ生れ。母親が弾くピアノに興味を持ち、18歳になると、ハワイ出身の音楽家として初めてニューヨークのジュリアード音楽院へ進学しました。

1930年ハワイ、オアフ島ワヒアワ生れ。母親が弾くピアノに興味を持ち、18歳になると、ハワイ出身の音楽家として初めてニューヨークのジュリアード音楽院へ進学しました。
1950年代は、アメリカ軍属のピアニストとして1年半程を日本で過し、六本木や赤坂、銀座で「ジャズ・ピアニストの帝王」として日本の社交界のトップクラスの人々の前で演奏しました。尚、日本では中村八大氏と親交を結んだり、渡辺晋氏率いる「シックス・ジョーズ」のピアニストとして活躍しました。渡辺氏からは日本に止まって活動してはどうか、と提案されましたが、ハワイに戻り、1960年代からいよいよワイキキにて本格的な演奏活動をスタートします。
当時のワイキキは、“ラウンジ・ミュージックの楽園”と呼ばれる程、クラブやバー、キャバレー(総称してラウンジ)が多数あり、あらゆる場所でピアニストが求められ、アメリカから“夢の楽園”ハワイに大挙押し寄せる観光客の前で、ロマンチックなハワイアンのナンバーを奏でるレネは引っ張りだこでした。
1961年、アメリカ本土のリバティレコードから、ファースト・アルバムをリリースし、その後1970年までに18枚から19枚のアルバムをリリースしました。2002年には32年振りのアルバムを2枚同時にリリース。1枚はハワイアン名曲集、もう1枚はハワイの日系の人々に愛されて来た日本の曲(「ここに幸あり」「見上げてごらん夜の星を」などを収録)ばかりを集めたアルバムです。2003年にはハパ、ケオラ・ビーマなどハワイを代表するアーティストの名曲をカヴァーした「ワイマナロ・ムーン」をリリース。2012年にはマカナ、シリル・パヒヌイなどハワイを代表する15人のボーカリストと共演したアルバム「デュエット」をリリース。2015年3月には、「スターダスト~スウィート・メロディー・フォー・ハワイ」をリリース。2016年4月には「ザ・ウェイ・ユー・ルック・トゥナイト~スウィート・バラード・フォー・ハワイ~」をリリース。2017年7月には映画音楽集「ア・サマー・プレイス~ロマンチック・シネマ・ミュージック・フロム・ハワイ~」をリリース。

(2018 リスペクトレコード資料より)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。