サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

Collectors Series

  • 発売日:1999/06/22
  • レーベル:Penthouse / Vp
  • カタログNo.:2087
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:USA
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Collectors Series【CD】

Wayne Wonder

Collectors Series【CD】

3,121(税込)

ポイント :28pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Hold On (03:07)
  2. Die Without You (04:08)
  3. Anything for You (03:40)
  4. All This Time (03:47)
  5. Bonafide Love (03:45)
  6. Saddest Day (03:27)
  7. Eternal Flame (03:34)
  8. One Night (04:07)
  9. Emptiness (03:45)
  10. Do You (03:36)
  11. Commitment (04:51)
  12. Searching (04:13)
  13. Rumors (03:55)
  14. Loving Excess (03:44)
  15. Fast Car (03:26)
  16. What You Gonna Do (03:41)
  17. Still Say Yes (03:30)

アーティスト紹介

Wayne Wonder

レゲエ界NO.1の美声を誇る人気シンガー、Wayne Wonderウェイン・ワンダー!2002年にレゲエ・シーンを震撼させさらにモンスタートラック「ノー・レッティング・ゴー」を収録した待望の新作『No Holding Back』が発売され、2003年はWayne一色に染まった。メジャー・レーベルAtlanticとレゲエの歴史を誇るVPレコーズとが共同制作を開始、メジャーに移った途端に彼のヒット曲が大手レコード/CDショップでヘヴィー・ローテーションされ、TV、ラジオ等様々なメディアでフィーチャーされた。パッと出の若手新人に思われがちな彼だが、実はデビューして苦節十数年、やっとこの歌声がメジャーへ...。 -Profile-

■Wayne Wonderウェイン・ワンダー■
1972年6月26日ジャマイカ生まれ

レゲエ界NO.1の美声を誇る人気シンガー、Wayne Wonderウェイン・ワンダー!2002年にレゲエ・シーンを震撼させさらにモンスタートラック「ノー・レッティング・ゴー」を収録した待望の新作『No Holding Back』が発売され、2003年はウェイン一色に染まった。

Wayne Wonderウェイン・ワンダーはJ'son(Soul for Real)や、 Foxy Brownフォクシー・ブラウン、Lisa "Left Eye" Lopez リサ’レフト・アイ’ロペス(TLC)ら、R&Bアーティストらとも共演、ブラック・ミュージック・シーンだって彼を放っておくはずはないけど。

メジャー・レーベルAtlanticとレゲエの歴史を誇るVPレコーズとが共同制作を開始、メジャーに移った途端に彼のヒット曲が大手レコード/CDショップでヘヴィー・ローテーションされ、TV、ラジオ等様々なメディアでフィーチャーされた。パッと出の若手新人に思われがちな彼だが、実はデビューして苦節十数年、やっとこの歌声がメジャーへ...。

ジャマイカの小さな村で生まれた彼は、幼い頃からシンガーになることを夢見て歌を歌い続ける。作曲は僅か弱冠13歳のころにはじめる...。Black Uhuruのツアーに同行しながら作曲に励んでいた彼に奇跡が起こる...。彼は、レーベル・オーナーKing Tubbyキング・タビー(ファイアー・ハウス)との出逢いによって彼の運命が開かれてゆき、1985年、ファースト・シングル"Long and Lasting Love,"を発表。

Buju Bantonブジュ・バントン、Wycliffe "Steely" JohnsonやLady Sawレディ・ソウらのエンジニア、プロデューサーでその筋で知らぬ者などいない著名なDave Kellyと音楽活動を続け(余談だが、Buju Bantonブジュ・バントンの初期のシヒット・シングルMurderer"、 "Deportee" 、 "Boom Bye Bye"などは全てウェインが作曲したもので、当時はNo.1の美声の彼でも裏方作業が多かったみたいだ。)

Buju Bantonブジュ・バントンが全米でブレークアメリカでMercuryレコードと契約すると、作曲を手掛けていたウェインも次第と注目され、2000年には、Singsoレーベルを立ち上げ運営、Baby Cham, Alley Cat, Frankie Sly, and Mr. Easy. Steve "Lenky" Marsdenら、ヒット曲「No Letting Go」でバックトラックに起用したディワリ(数多く流用されている人気のリズムトラックの意)をサポートした敏腕なアーティスト達が所属している。

そして2002年、Diwali - Greensleeves Rhythm Album #27というコンピレーションが発売され、収録されていた「No Letting Go」が世界レベルで注目を集める。この曲は、Bounty Killerバウンティー・キラーを始めとする様々なアーティストによって超人気リディム(リズムトラック)となったディワリ(数多く流用されている人気のリズムトラックの意)をバックトラックに起用したシングル「No Letting Go」が同じディワリ・トラックの中でも最大のヒットを記録。R&Bに通じる切ないヴォーカル、メロディが受け、今ではレゲエ・シーンにとどまらずクロス・オーヴァー・ヒットを続け、全米でビエルボードチャートでも上位に食い込んだ。

そして遂にアルバムNo Holding Backが発売、2003年4月現在、発売以来チャート1位を譲らずの独走態勢が続いている。このどことなく哀愁のあるエモーショナルなヴォーカル、レゲエ、R&P~Rap~ポップス...ジャンルを超越したサウンドでヒットしないワケがない。まだ聴いてないなら、是非ともこのヴォーカルを聴いてみて欲しい。

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

ワールドミュージック ランキング

ワールドミュージックのランキングをご紹介します一覧を見る

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。