サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 第4回 丸善ビジネススクール~12人の先達に学ぶ~ ポイント5倍キャンペーン(~1/13)

Meet Ed James

CD

Meet Ed James【CD】

エドジェイムス*エドジェームス

"ハロー・ニュー・ジェネレーション・シリーズ第8弾アーティスト 合い言葉は“独りユートピア(後期の)”ドライヴ感たっぷりのサウンドが今、発進!!全米のパワー・ポップ・シー...

もっと見る

Meet Ed James【CD】

2,700(税込)

ポイント :25pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. ヒア・ウイ・ゴー
  2. ジャスト・キッスド・ユー・グッドバイ
  3. フェイス・オン・マーズ
  4. ターン・イット・アラウンド
  5. セイ・ユー・ドゥ!
  6. グリーン M & Ms
  7. ジョーの店でのパーティ
  8. フーズ・ゴナ・テル・ザ・キング
  9. フラストレイティッド
  10. ホールド・オン・ミー
  11. ウィズ・ユー
  12. ハイ・メンテナンス・ガール
  13. ハウ・ワズ・アイ・トゥ・ノー?
  14. トゥ・クール・フォー・スクール
  15. ボーイ・ミーツ・ガール

商品説明

"ハロー・ニュー・ジェネレーション・シリーズ第8弾アーティスト
合い言葉は“独りユートピア(後期の)”ドライヴ感たっぷりのサウンドが今、発進!!
全米のパワー・ポップ・シーン注目の若手アーティストの中から日本のマーケット動向に合ったものだけを厳選して紹介している『ハロー・ニュージェネレーション』シリーズは、LAポップの雄、クラウド・イレブンを第1弾アーティストとし2000年3月にスタートしました。その後も、ダグ・パウエル、スプリッツヴィル、チェリー・ツイスター、サン、ダブル・ノート・スパイズ等、リリースを重ねると共に同シリーズに対する注目度も上がってきました。そしてこの度、第8弾アーティストとして紹介するのがこのエド・ジェームスです。 エド・ジェームスは、ノース・キャロライナ出身の宅録アーティストです。彼の音楽性を一言で表現するとしたら“独りユートピア”という言葉がピッタリでしょう。1980年にリリースされたアルバム『アドヴェンチャーズ・インユートピア』以降の、プログレ色が後退しパワー・ポップ色が強くなっていった頃のユートピアのサウンドを彷彿とさせます。ポップでラウド、それでいて美しいハーモニー。そのすべてをひとりで表現してしまう男、エド・ジェームス。日本盤のみ3曲のボーナス・トラックを追加収録して待望のデビューです。"

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。