サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. 交響曲全集 レナード・バーンスタイン&ウィーン・フィル(2CD)

交響曲全集 レナード・バーンスタイン&ウィーン・フィル(2CD)

  • 発売日:1996/08/25
  • レーベル:Dg 2cd Series
  • カタログNo.:4530492
  • 組み枚数:2枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

交響曲全集 レナード・バーンスタイン&ウィーン・フィル(2CD)【CD】 2枚組

シューマン、ロベルト(1810-1856)

シューマン:交響曲全集(2CD)バーンスタイン&VPO1984&1985年、ムジークフェラインザールでのデジタル録音。時代楽器オーケストラによるシューマン演奏とはまさに対...

もっと見る

交響曲全集 レナード・バーンスタイン&ウィーン・フィル(2CD)【CD】 2枚組

2,484(税込)

ポイント :23pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Andante un poco maestoso - Allegro molto vivace [11:29]
  2. Larghetto [07:46]
  3. Scherzo (Molto vivace) [05:44]
  4. Allegro animato e grazioso [08:10]
  5. Sostenuto assai - Un poco più vivace - Allegro ma non troppo - Con fuoco [12:59]
  6. Scherzo (Allegro vivace) [06:59]
  7. Adagio espresssivo [13:47]
  8. Allegro molto vivace [08:45]
ディスク2
  1. Lebhaft [09:43]
  2. Scherzo (Sehr mäßig) [06:26]
  3. Nicht schnell [06:10]
  4. Feierlich [06:57]
  5. Lebhaft [05:28]
  6. Ziemlich langsam - Lebhaft [11:48]
  7. Romanze (Ziemlich langsam) [05:13]
  8. Scherzo [05:54]
  9. Langsam - Lebhaft - Schneller - Presto [09:29]

その他のバージョン

CD シューマン:交響曲全集 レナード・バーンスタイン 国内盤 発売日 : 2005/11/16 1~3日
CD シューマン:交響曲全集 レナード・バーンスタイン 国内盤 発売日 : 1998/07/15 7~21日
CD Comp.symphonies: Bernstein / Vpo 国内盤 発売日 : 1995/12/01 購入できません

商品説明

シューマン:交響曲全集(2CD)
バーンスタイン&VPO

1984&1985年、ムジークフェラインザールでのデジタル録音。時代楽器オーケストラによるシューマン演奏とはまさに対極に位置する雄大かつ濃厚なアプローチが聴きものの交響曲全集。
 バーンスタインによるDGのマーラー演奏を想起させるようなそこでの解釈は、ウィーン・フィルという最高の響きを持つ高性能なモダン楽器オーケストラを得たことによりさらに表現の幅が広がったかのよう。第2番の第3楽章や、第3番の第4楽章などまさにそうしたアプローチの典型といえ、改めてシューマンがマーラーに与えた影響の大きさを思わずにはいられない濃厚な美しさを湛えた音楽となっています。
 もちろん劇的なパワーの表出もバーンスタインならではの見事なもので、第4番など絶妙な陰影感も手伝って独特の迫力と高揚感があります。
 何とも後期ロマン派風な強烈演奏ですが、これはこれで、はまるとクセになる種類のユニークな存在感を持った演奏といえるでしょう。豊かなホールトーンを伴ったウィーン・フィルの美しく白熱したサウンドもここでは大きな魅力となっています。
 音質も上々です。特に弦楽器の音は惚れ惚れするほどのもので、前述第2番のアダージョ楽章など、陶酔的なまでの美しさには驚くほかありません。


・交響曲第1番変ロ長調 op.38『春』
 1984年10月、ウィーン、ムジークフェライン
・交響曲第2番ハ長調 op.61
 1985年11月、ウィーン、ムジークフェライン
・交響曲第3番変ホ長調 op.97『ライン』
 1984年10月、ウィーン、ムジークフェライン
・交響曲第4番ニ短調 op.120
 1984年2月、ウィーン、ムジークフェライン

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
レナード・バーンスタイン(指揮) 

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。