サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. サウンドトラック
  5. Dancer In The Dark: Selma Songs

Dancer In The Dark: Selma Songs

  • 発売日:2000/09/19
  • レーベル:Polydor
  • カタログNo.:549204
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD

CD

Dancer In The Dark: Selma Songs【CD】

2000年初頭から「トム・ヨーク(レディオヘッド)とビョークのデュエット」!と騒がれ、サントラの発売が待たれていた”ダンサー・イン・ザ・ダーク”が遂にリリース。ビョー...

もっと見る

Dancer In The Dark: Selma Songs【CD】

1,987(税込)

ポイント :18pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Overture(Written By Bjork)
  2. Cvalda(Written By Bjork/ Bell/Sjon/Vontrier)
  3. I've Seen It All(Written By Bjork/Sjon/Von Trier)
  4. Scatterheart(Written By Bjork/Sjon /Vontrier)
  5. In The Musicals (Written By Bjork/Bell /Sjon/ Von Trier)
  6. 107 Steps(Written By Bjork/Sjon Singurdsson/Lars Von Trier)
  7. New World (Written By Bjork/Sjon Singurdsson/Lars Von Trier)

その他のバージョン

CD セルマソングス~ミュージック・フロム・ダンサー・イン・ザ・ダーク 国内盤 発売日 : 2004/10/21 購入できません
CD セルマソングス~ミュージック・フロム・ダンサー・イン・ザ・ダーク 国内盤 発売日 : 2003/11/21 購入できません
CD Dancer In The Dark: Selma Songs US輸入盤 発売日 : 2000/09/19 購入できません
CD Dancer In The Dark Selma Songs - Soundtraack 国内盤 発売日 : 2001/11/21 購入できません
CD セルマソングス~ミュージック・フロム・ダンサー・イン・ザ・ダーク 国内盤 発売日 : 2000/08/30 購入できません
CD Dancer In The Dark: Selma Songs UK輸入盤 発売日 : 2018/01/19 1~3日
CD Dancer In The Dark: Selma Songs EUR輸入盤 発売日 : 2000/08/11 購入できません

商品説明

2000年初頭から「トム・ヨーク(レディオヘッド)とビョークのデュエット」!と騒がれ、サントラの発売が待たれていた”ダンサー・イン・ザ・ダーク”が遂にリリース。ビョークの素朴な演技で、カンヌ映画祭のなかでも最高のパルムドール賞まで受賞していた作品。音楽は全曲をビョークが手掛けており、カトリーヌ・ド・ヌーヴとのデュエット曲も収録。3曲目のトムとのデュエット曲は全身の毛が逆立ちする魂の歌!2000年サントラ・ナンバー1!

全曲レビュー



1.Overture
悲劇的なストーリーを暗示させるダークなオープニング。この映画のテーマである「暗闇」を上手く表現したビョークによるスコア曲。
2. Cvalda
フランスのミュージカル映画といえば”シェルブールの雨傘”。この作品もカンヌで公開された時’ミュージカル映画’などと言われていましたが、”シェルブール~”にも出演していたカトリーヌ・ド・ヌーヴとのデュエット曲。この映画には、ド・ヌーヴ自ら出演希望をしたと言われています。ビョークの歌声と、ド・ヌーヴのつたない歌声の絡みは大味。声質、歌い方などが全く似つかない2人のアンバランスなデュエットなのに、何故か強い魅力を感じずにはいられない曲。
3. I''ve Seen It All

視力を失ってゆくセルマの魂の叫び...。この曲は言わばこの映画の主題歌。劇中ではペーター・ストーメアがデュエットしている曲ですが、収録されているのは、トム・ヨークとビョークによるヴァージョン。バックトラック、メロディー、そして何と言ってもヴォーカル。声が最大の魅力である2人の共演だけあって、この曲の素晴らしさは想像以上のものに仕上がっている。ビョークは、スコットランドの山奥にこもり作曲活動を続け、その間、外部との連絡を途絶え作曲活動に没頭していたと言われていた。
『すべてが見えたの ヤナギの木と 平和な世界が初めて見えた 
友人が一番の親友に殺されるのを見た 人生の途中で命を失った
自分がどんな人間かわかったし どんな人間になっていくのもわかってる
すべてが見えたから、もうこれ以上見るものは何もない』
この歌詞が余りにも素晴らしかったので掲載しました。
4. Scatterheart
監督のラース・フォン・トリアーはセルマ役のビョークを追い詰める。「そいつは悪い奴なんだ、今殺さないと大変なことになる」と言い、殺人が終わると「君は何てことしたんだ。そいつは君の一番の友人だったんだぞ」と、撮影中に動揺させ、ビョークが失踪したとも言われているそうです。そのシーンで歌われた曲。
5. In The Musicals

舞台稽古に励むセルマ。殺人にあたり、警察の捜査も進みつつある中、セルマの最後のステージとして演じられたシーンの曲。ドリーミーなミュージカルの世界を描いた明るい曲。
6. 107 Steps
ストリングスの切ない音が涙を誘うオープニングから、歩数を数える声と足音をバックに歩数をビョークが歌っている曲。映画を観てない方のためストーリーが言えないのですが、...。映画を観てみて下さい。
7. New World

アルバム1曲目のインスト・ナンバーのヴォーカル・ヴァージョンでラストで流れる曲。映画を観た方は、このエンドロールでも涙が止まらないハズなのです。この作品を機に、ビョークの存在、アーティストとしての底知れぬ素晴らしさが伝わるはずです。2000年、ベスト・サウンドトラックは間違いなくこの作品です。

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。