サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. フランス組曲 西山まりえ

フランス組曲 西山まりえ

  • 発売日:2005/05/09
  • レーベル:コジマ録音alm *cl*
  • カタログNo.:ALCD1068
  • 組み枚数:2枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

フランス組曲 西山まりえ【CD】 2枚組

バッハ(1685-1750)

J.S.バッハ:フランス組曲西山まりえ(チェンバロ)~西山がチェンバロの弦を弾(はじ)くたびに、その響きのあいだからたちのぼる気品と情感。「フランス組曲」が果てしない奥深...

もっと見る

フランス組曲 西山まりえ【CD】 2枚組

3,888(税込)

ポイント :36pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

J.S.バッハ:フランス組曲
西山まりえ(チェンバロ)

~西山がチェンバロの弦を弾(はじ)くたびに、その響きのあいだからたちのぼる気品と情感。「フランス組曲」が果てしない奥深さと芸術性を顕わにする~

J. S. バッハ:「フランス組曲」(全曲)
組曲第1番ニ短調 BWV812
組曲第2番ハ短調 BWV813
組曲第3番ロ短調 BWV814
組曲第4番変ホ長調 BWV815
組曲第5番ト長調 BWV816
組曲第6番ホ長調 BWV817

録音:2004年7月11-14日 牧丘町民文化ホール

チェンバロとヒストリカル・ハープの両方で、近年めざましい活躍を見せる西山まりえ。日本人初録音であった前作「ジュピター~情熱の嵐~フォルクレ:クラヴサン曲集」から1年。ついに待望のJ.S.バッハのアルバムが登場!

アーティスト紹介

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。1714年:楽師長 【新編名曲名盤300】
管弦楽組曲 | ブランデンブルク協奏曲全曲 | チェンバロ協奏曲集 | ヴァイオリン協奏曲集 | 音楽の捧げもの | 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ | 無伴奏チェロ組曲 | オルガン作品集 | イギリス組曲 | インヴェンションとシンフォニア | パルティータ | フランス組曲 | 平均律クラヴィーア曲集第1&2巻 | ゴルドベルク変奏曲 | カンタータ第147番『心と口と行いと生活で』 | ミサ曲ロ短調 | マタイ受難曲 | ヨハネ受難曲 | クリスマス・オラトリオ

【主要作品検索】
管弦楽組曲 | ブランデンブルク協奏曲 | ヴァイオリン協奏曲 | チェンバロ協奏曲(ピアノ協奏曲) |
音楽の捧げもの | フルート・ソナタ | ヴァイオリン・ソナタ | ガンバ・ソナタ(チェロ・ソナタ) | イギリス組曲 | 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ | 無伴奏チェロ組曲 | ゴルトベルク変奏曲 | フランス組曲 | 平均律クラヴィア曲集 | オルガン曲 |
カンタータ | マタイ受難曲 | ヨハネ受難曲 | マニフィカト | ミサ曲 |

【詳細作品検索】
作品リスト


【生涯】
1685年:アイゼナハで誕生。
1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。
1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。
1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。
1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。
1714年:楽師長に昇進。
1717年:ケーテンの宮廷楽長に就任。
1720年:妻、急死。
1721年:宮廷歌手のアンナ・マクダレーナ・ヴィルケと再婚。
1723年:ライプツィヒの聖トーマス教会の音楽監督に就任。
1736年:ザクセンの宮廷作曲家に任命。
1741年:アントニオ・ヴィヴァルディの葬儀に参加。
1747年:ベルリンのフリードリヒ大王の宮廷を訪問。
1750年:死去。

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。