サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大人の自由研究 ポイント5倍キャンペーン(~8/31)

Points Of Departure

  • 発売日:2005/05/18
  • レーベル:Spice Of Life
  • カタログNo.:SOLJP0001
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Points Of Departure【CD】

守屋純子

着実に歩みを続け、今では日本ビッグバンド界における期待のバンドにのし上がった守屋純子ビッグバンドの『Shifting Images』以来4年ぶりのビッグバンド・アルバム。...

もっと見る

Points Of Departure【CD】

2,592(税込)

ポイント :24pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Highway (Junko Moriya)
  2. Departure (Junko Moriya)
  3. I Love You
  4. Wind Farm (Junko Moriya)
  5. 25% Solution (Junko Moriya)
  6. All Blues
  7. My Funny Valentine
  8. Mobius (Junko Moriya)
  9. Fragments (Junko Moriya)
  10. Heartsong (Junko Moriya)
  11. Fascinating Rhythm

商品説明

着実に歩みを続け、今では日本ビッグバンド界における期待のバンドにのし上がった守屋純子ビッグバンドの『Shifting Images』以来4年ぶりのビッグバンド・アルバム。
アルバムを重ねるたびに精度と密度を高めてきた守屋。今回もコ・プロデューサー&指揮者として、ニューヨークからドン・シックラーを迎え、高い地平に達した守屋の作偏曲能力に、様々なビッグバンド、ユニットで卓越した実力を発揮してきた日本ビッグバンド界最高の俊英たちが集合、秋吉敏子、高瀬アキに続く世界水準の「J-Woman Jazz」の誕生を確信させる仕上がりとなった。
収録されたのは、バラエティに富んだ作風の守屋のオリジナル作品7曲と、“I Love You”“All Blues”“My Funny Valentine”“Fascinating Rhythm”の4曲のスタンダードナンバー。注目の緑川、そして、いまやテナーのトップに躍り出た小池修、そして、バックで重厚でスインギーなリズムを作り出すのは納~大坂のOOコンビ。流れるようなアンサンブルと透明感溢れる守屋のピアノが対照的に際立つ④をはじめ、さらに前進した守屋のオリジナル作品も注目。

守屋純子(p,comp.)Don Sickler(cond.)エリック・ミヤシロ、木幡光邦、奥村晶、岡崎好朗(tp)中路英明、片岡雄三、佐藤春樹、河野聡(tb)近藤和彦、緑川英徳(as)、小池修(ts,fl)アンディ・ウルフ(ts,fl)宮本大路(bs,bcl)納浩一(b)大坂昌彦(ds)

アーティスト紹介

守屋純子

早稲田大学のビッグバンド“ハイソサエティーオーケストラ”に所属し、ジャズを弾き始める。大学卒業後、ニューヨークにあるマンハッタン音学院大学院に合格し渡米。ジャズ及びクラシックの勉強に励むかたわら、アメリカ・ヨーロッパ各地のジャズクラブに出演。1997 年、ニューヨークにて現地の第一線ミュージシャンを集め 早稲田大学のビッグバンド“ハイソサエティーオーケストラ”に所属し、ジャズを弾き始める。大学卒業後、ニューヨークにあるマンハッタン音学院大学院に合格し渡米。ジャズ及びクラシックの勉強に励むかたわら、アメリカ・ヨーロッパ各地のジャズクラブに出演。1997 年、ニューヨークにて現地の第一線ミュージシャンを集めたオクテットで初リーダーCD『My Favorite Colors』を発表。2001年には16 人編成の自己のオーケストラでのリーダーCD 『Shifting Images』を発表し、日本のビッグバンドの最高水準を示す作品として、各方面で大きな話題を呼ぶ。2005 年5 月にオーケストラによる『Points Of Departure』を発表。多くの専門誌、新聞、FM 番組等で紹介され、演奏のみならず作・編曲でも高い評価を受ける。この作品が、2005 年度ミュージック・ペンクラブ大賞(邦人ジャズアルバム部門)に選出される。スイングジャーナル誌の“日本ジャズ賞”部門でも第二位を獲得。同年9 月、ジャズの分野では最も権威のある2005 年度セロニアス・モンク・コンペティション作曲部門で、東洋人としてまた、女性として初の優勝の栄誉に輝く。ワシントンのケネディーセンターの授賞式に招聘されて受賞曲“Playground”を演奏し称賛を浴びる。2006 年12 月、ルディー・ヴァン・ゲルダーの録音により、モンク賞にゆかりのライアン・カイザー(TP)、クリス・ポッター(TS)などニューヨークの一線ミュージシャンと共演したCD 『Playground』を発表。2008 年 9 月、米“モンタレージャズフェスティバル”に自己のカルテットで出演、その後サンフランシスコ・ロサンザルスでも公演を行う。11 月にはパリを中心としたフランス・ツアーを敢行。2009 年1 月にオーケストラによる3 作目となる『Grooving Forward』を発表。2 月にジャズに関するエッセイ集『なぜ牛丼屋でジャズがかかっているの?』を発売。7 月トゥーロンのジャズフェスティバルを中心とした南フランス・ツアーを行う。2010 年1 月に守屋純子にとって6 作目で初のピアノトリオ作品『Three And Four』を発売。現在都内のジャズクラブ・ジャズフェスティバル・コンサートを中心に活動中。また、尚美学園大学・昭和音楽大学・山野楽器等で後輩の指導にあたる他、“山野ビッグバンドコンテスト”“浅草ジャズコンテスト”等の審査員や、小中高生のためのビッグバンドの指導なども行なっている。【メーカー資料より】

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。