サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. ジャズ
  5. Duets: An American Classic

Duets: An American Classic

  • 発売日:2006/09/25
  • レーベル:Columbia
  • カタログNo.:82876809792
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:International
  • フォーマット:CD

CD

Duets: An American Classic【CD】

Tony Bennett

フランク・シナトラ、サミー・デイヴィス・ジュニア、ディーン・マーティンとともに米ピュラー音楽界に君臨し続けてきたトニー・ベネット。絵画に才能を発揮するようにどちらか...

もっと見る

Duets: An American Classic【CD】

税込 1,980 18pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

その他のバージョン

CD Duets: An American Classic INT輸入盤 発売日 : 発売日不明 購入できません
CD Duets: An American Classic HK輸入盤 発売日 : 2006/10/10 購入できません
CD Duets: American Classic 国内盤 発売日 : 2006/10/18 購入できません
CD Duets: An American Classic UK輸入盤 発売日 : 2010/10/08 購入できません
CD Duets: American Classic (+dvd)(Ltd)(Sped) 国内盤 発売日 : 2012/01/25 購入できません
CD Duets: An American Classic (Ltd) 国内盤 発売日 : 2015/12/23 購入できません

商品説明

フランク・シナトラ、サミー・デイヴィス・ジュニア、ディーン・マーティンとともに米ピュラー音楽界に君臨し続けてきたトニー・ベネット。絵画に才能を発揮するようにどちらかといえば、アーティスト肌のベネット。今回は生誕80年を迎えて、“シナトラの向こうを張って”、デュエット・アルバムに挑戦!「対戦相手」は、シナトラに勝るとも劣りません。第一期CBS時代からのレーベル同僚のバーバラ・ストレイザンド、に始まり、いまや大家となったジェームス・テイラー、言わずもがなのシティーヴィー・ワンダーとは“For Once In My Life”!!、さらに、シナトラとも名唱を残したBonoとは意外にも“I Wanna Be Around”。マイケル・ブブレ(正しくは)とは、“Just In Time”など相手の顔ぶれは多彩な展開をしつつ、収録曲はお馴染みのナンバーが続く。ポップス界の大物、Pual McCartneyとの“The Very Thought Of You”は期待が高まる一曲。いまやオシドリ夫婦、2世のデビューが楽しみな!?Diana Krall、Elvis Costelloとは、それぞれ“The Best is Yet To Come”“Are You Havin' Any Fun”を披露、ダイアナの貫禄に驚く。ジャズファにも絶大な人気を誇るStingは“Boulvard Of Broken Dreams”という通好みの選曲。Billy Joelとの“The Good Life”はいかにもという感じでヒットしそう。Dixie Chicksとの“Lullaby Of Broadway”は勢いをつけてくれる。K.D.Langとの“Because Of You”もフレンドリーな分に気が伝わるいい雰囲気の歌だ。
今回はフィル・ラモーンがプロデュースを担当、見事にベネットの魅力を引き出した。

<以下、レーベル資料より>

アメリカ音楽界最高峰のシンガーがそのキャリアの全てを詰め込んだ超ゴージャスなデュエット・アルバムの完成です!
今年生誕80周年を迎えるTONY BENNETTが乾坤一擲、まさにキャリアの集大成とも言うべきアルバムを完成させました。
彼をリスペクトしてやまない世界各国のヴォーカリストが集結し彼のヒット曲の数々をデュエットでレコーディング!その豪華な顔ぶれは驚愕。
来年の「サンダンス映画祭」では彼の半生を題材に取ったドキュメンタリー映画(監督:クリント・イーストウッド)も公開予定で、TONY BENNETTフィーバーの幕開けを飾る作品となりそうです!

アーティスト紹介

Tony Bennett

1950年代にはコロンビアから、“ビコーズ・オブ・ユー”“コールド・コールド・ハート”などヒット・シングルを続け、“思い出のサンフランシスコ”でグラミー賞を受賞した。その後もコンンスタントに活躍を続け、ジャズ・ファンにとってはビル・エヴァンスとの共演盤は忘れられない作品。

イタリア移民の食料品店の息子として1926年8月3日クイーンズに生まれたAnthony Dominick Benedettoこと、トニー・ベネットはマンハッタンの美術高校に入学後、歌と絵画に情熱を傾けた。もちろん当時のアイドルはビング・クロスビーやナット・キング・コールだった。

 兵役後、ベネットはチャンスを掴み、1946年アストリア・ホテルの“シャングリラ”でタイリー・グレンのバンドで歌うことが出来た。1949年にはボブ・ホープに見出され、彼のショウに出ることになった。そのとき当時の芸名ジョー・バリーは、ホープによってオリジナル・ネイムからとったトニー・ベネットに代えられた。歌手トニー・ベネットの誕生である。
1950年代にはコロンビアから、“ビコーズ・オブ・ユー”“コールド・コールド・ハート”などヒット・シングルを続け、“思い出のサンフランシスコ”でグラミー賞を受賞した。その後もコンンスタントに活躍を続け、ジャズ・ファンにとってはビル・エヴァンスとの共演盤である「トニー・ベネット&ビル・エヴァンス」は忘れられない作品。

80年代初頭やや不調な時期を越え、息子のダニーがマネージャーを担当するようになって復活した。この息子が行なったのトニーの新しい魅力の発掘によって、トニーは不死鳥のように甦り、シナトラ亡き後のだ男性ヴォーカルのトップに君臨している.

トニー・ベネットはいまや三世代に渡ってのファンを持つ稀有な存在としてますます元気である。近年リリースしたエリントン作品集『ベネット・シングス・エリントン:ホット&クール』はいまだにトニーがナンバーワンであることを証明した。

 2001年に発表した作品は、御大シナトラを追うように、様々なジャンルの歌手達と共演したデュオ集。ベネットがシナトラ亡きあと最高のエンターテイナー歌手であることを証明した作品となった。

キャリア

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。