サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. レゲエ
  5. Direct From Jamaica - Cd Case(+cd)

Direct From Jamaica - Cd Case(+cd)

  • 発売日:2006/07/04
  • レーベル:2b1 Ii
  • カタログNo.:TBO21772
  • 組み枚数:2枚
  • 発売国:USA
  • フォーマット:DVD
  • 国内送料無料

DVD

Direct From Jamaica - Cd Case(+cd)【DVD】 2枚組

Elephant Man

Direct From Jamaica - Cd Case(+cd)【DVD】 2枚組

2,797(税込)

ポイント :25pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Intro
  2. Replacement Killer
  3. Watchie Pum
  4. Out of Order
  5. Watchie Pum
  6. One More Start a War
  7. Truth Hurts
  8. Replacement Killer
  9. Watchie Pum
  10. Out of Order
  11. Truth Hurts
  12. Freestyle
  13. Badman
  14. Elephant
  15. Mama
  16. Watchie Pum
  17. Headache
  18. Nuh Behave
ディスク2
  1. Intro (00:27)
  2. Replacement Killer (00:43)
  3. Watchie Pum (01:23)
  4. Out of Order (04:25)
  5. Watchie Pum (01:15)
  6. One More Start a War (02:58)
  7. Truth Hurts (00:47)
  8. Interview (17:45)
  9. Replacement Killer (01:54)
  10. Watchie Pum (00:51)
  11. Out of Order (00:58)
  12. Truth Hurts (00:48)
  13. Freestyle (03:13)
  14. Badman (02:48)
  15. Elephant (01:06)
  16. Mama (01:45)
  17. Watchie Pum (04:16)
  18. Headache (02:59)
  19. Nuh Behave (13:16)

アーティスト紹介

Elephant Man

Eric Claptonがアルバム「461 Ocean Boulevard」でBob Marleyの’I Shot The Sheriff’をカヴァー、メインストリームにレゲエという小波が打ち始めた1974年、ジャマイカはキングストンにある一人の少年が生まれた。幼い頃から耳が大きかったその彼は『ダンボ!』と呼ばれる...。そう、その彼は今やレゲエの現場では誰よりも流行を生み出しHIPHOPの現場でもヘビーローテーションは当たり前、最新のダンスホールはコノ男ナシでは語れない、というその名も耳のデカイ男Elephant Man。VP/Atlantic共同レーベルの第三の刺客として送り出された最新作Good 2 Goが全米から飛び火しスマッシュ・ヒットを記録。これまでの偉業をここで紹介してみよう。 ■ プロフィール ■

Elephant Man(エレファント・マン)
1974年ジャマイカ・キングストン生まれ

Eric Claptonがアルバム461 Ocean BoulevardでBob Marleyの’I Shot The Sheriff’をカヴァーした1974年、ジャマイカはキングストンにある一人の少年が生まれた。幼い頃から耳が大きかったその彼は『ダンボ!』と呼ばれる...。そう、その彼は今やレゲエの現場では誰よりも流行を生み出しHIPHOPの現場でもヘビーローテーションは当たり前、最新のダンスホールはコノ男ナシでは語れない、というその名も耳のデカイ男、Elephant Manだ。VP/Atlantic共同レーベルの第三の刺客として送り出された最新作Good 2 Goが全米から飛び火しスマッシュ・ヒットを記録。これまでの偉業をここで紹介してみよう。

彼が生まれたキングストンに住んでいた2歳年上のShabba Ranksと8歳年上のBounty Killerとは幼馴染で、耳の大きかったエレファントは、その2人やクラスメートから『ダンボ・エレファント』という愛称で可愛がられていた。同郷のKing Jammyが設立したスタジオでエレファントの歌声にバウンティとシャバは『コレはイケる!』と判断、『the Seaview Family』なるグループを結成しメンバーに参加するが、まもなくしてバウンティが「Big Guns Scare Dem」でブレイク、そのためグループ名もScare Dem Crewと変更しSteely and Clevieとも共演、当時地元でアルバムも1枚発売されたそうだ。

その後は数々のフェスティヴァルに参加するが、のちにエレファントはソロで活動してゆくことを決意、そして発表されたデビュー・アルバムComin' 4 Youでは、ダンスホール・レゲエ新時代の幕開けとも言える新しいレゲエと、金髪が爆発寸前のヘアスタイルで一躍話題に。そして2ndLog Onでは”The Energy Man”、”Punk Rock of Dancehall男”、”the Bahamanian Syd Barrett”等々物議を醸し、2002年に発表したビッグ・チューン’Tall Up Tall Up’で王者の名を欲しいままに。

その’Tall Up Tall Up’を収めたアルバムLog OnではWayne MarshallCe'CileWard 21ら才能豊かな新鋭達を連ね、彼らをヒットへ導く。

そして最新作Good 2 Goが発売決定のニュースが届いたのが2003年9月のこと。VPとメジャー・レーベル〈アトランティック〉による共同レーベルから、Sean PaulWayne Wonderに続いて、第三の男としてダンスホール・シーンをリードし続けてきたエレが自ら『最高傑作』と断言したトラックが凝縮された作品とのことで発売前から高い話題性を示唆、また今年最大級のヒット・チューンというる’Pon De River, Pon De Bank’が本国ジャマイカでは勿論、アメリカの市場でも予想以上の大反響を呼んでいるため、VPレコーズが強力なリリース展開へとするために発売延期に至ったのだが、11月29日ようやく発売された。

この最新作Good 2 Goは、『最高傑作』と言うだけあって、その自信がありありと伺える男汁100%な仕上り。キャッチーなメロディーに超早口で捲し立てる歌がノリまくったホットなダンスホール。彼の才能を改めて思い知らされる非常に内容のある曲者ダンスホール・アルバム、ブラック・ミュージック・リスナーがコレを避けて通っちゃマズイ!といった具合の聴いておくべき最高傑作だろう。

さらに12月17日に発売される日本盤には、既に全米でこりゃまた話題沸騰させている日本人イラストレーター、ムラサキ氏による、このアルバムのために描いた漫画が封入される予定(ジャマイカの陸上チームとかのオフィシャル・スポンサーであるプーマとこのイラストが合体したウエアの企画も進行中とのこと)。

このほか最近ではMariah CareyDa Bratとも共演、Busta Rhymesがラップで参加したLil Jonの’Get Low’にも参加、常に新しいアプローチを続け、新しいダンスホール・レゲエを提唱し続けるエネルギッシュな象男、時が過ぎようともその名が必ずや音楽史に残るであろう。

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。