サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

2019年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン ~11/30

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. ロック
  5. (Set This) World Ablaze

(Set This) World Ablaze

  • 発売日:2005/11/22
  • レーベル:Roadrunner
  • カタログNo.:UNI1686109399
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:USA
  • フォーマット:DVD
  • 国内送料無料

DVD

(Set This) World Ablaze【DVD】

Killswitch Engage

(Set This) World Ablaze【DVD】

2,797(税込)

ポイント :25pt

DVDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. A Bid Farewell
  2. Breathe Life
  3. Fixation On The Darkness?
  4. When Darkness Falls
  5. Self Revolution
  6. The End Of Heartache
  7. Take This Oath
  8. Numbered Days
  9. The Element Of One
  10. Prelude
  11. Hope Is...
  12. Life To Lifeless
  13. My Last Serenade
  14. Rose Of Sharyn
  15. Encore
  16. Vide Infra
  17. Temple From The Within
  18. Life To Lifeless
  19. My Last Serenade
  20. Fixation On The Darkness
  21. Rose Of Sharyn
  22. The End Of Heartache (band Version)
  23. Behind The Scenes Footage
  24. Extensive Interviews With The Band

その他のバージョン

DVD (Set This) World Ablaze 国内盤 発売日 : 2005/12/21 購入できません
DVD (Set This) World Ablaze 国内盤 発売日 : 2008/07/16 購入できません

アーティスト紹介

Killswitch Engage

アメリカ国内でもその独自性で確固たるハードコア・シーンの地盤を持つ東海岸マサチューセッツ州。ニューヨークに根付いているハードコアと、北欧に代表されるメロディック・デスを大胆にクロスオーヴァーさせたサウンドを武器に、キルスウィッチ・エンゲイジは誕生した。 2000年にFERRET RECORDSより・・・

アメリカ国内でもその独自性で確固たるハードコア・シーンの地盤を持つ東海岸マサチューセッツ州。ニューヨークに根付いているハードコアと、北欧に代表されるメロディック・デスを大胆にクロスオーヴァーさせたサウンドを武器に、キルスウィッチ・エンゲイジは誕生した。
2000年にFERRET RECORDSより 『キルスウィッチ・エンゲイジ』 でデビュー、彼らの名が瞬く間に全米に知れ渡る事となる。そして翌年にロードランナーと契約、2002年セカンド・アルバム 『アライヴ・オア・ジャスト・ブリージング』 を発表、 独自のアグレッシヴネスに満ち溢れた表情豊かなラウド・ミュージックを構築し、各方面で軒並み大好評を博した。しかしこのアルバム制作後ヴォーカルであるジェシー・リーチが個人的理由から脱退、BLOOD HAS BEEN SHEDのヴォーカリストであるハワード・ジョーンズを迎え入れ、 BEAST FEAST 2002、Extreme the DOJO vol. 6での来日を果たすと、さらにドラマーとして新たにハワードのバンド・メイトでもあったジャスティ・フォリーを迎え活動を続けていく。
2014年に 『ジ・エンド・オヴ・ハートエイク』 を発表、ビルボード・チャート初登場21位を記録するなど、 その存在感をさらに大きくした。アルバムからの楽曲 「ジ・エンド・オヴ・ハートエイク」 が映画 『バイオハザードII』 でメイン・テーマとして使用されたり、 ニュー・ジェネレーション・メタル勢としては初となるグラミー賞ノミネートという輝かしい記録も打ちたて、シーンの中心的バンドとしての地位を不動のものとしていく。アルバム発表後にはTASTE OF CHAOS TOUR、Extreme the DOJO vol. 10 Specialでの来日と、日本でもその確固たる人気と地位を確立した。そして2006年、LOUD PARK 06での来日直後となる11月に 『アズ・デイライト・ダイズ』 をリリース、 2008年6月には6度目の来日公演にして初となるヘッドラインでの来日ツアーも大成功に収めた。
2009年には2枚目のセルフ・タイトル・アルバムにして通算5作目 『キルスウィッチ・エンゲイジ』 を発表、 精力的にツアーを続けていたが、2010年、ツアー途中でボーカルのハワードがツアーを離脱、 バンドはそのまま代役としてオール・ザット・リメインズのフィリップ・ラボンテを起用してツアーを続けていったのだが、 2012年、最終的にハワードがバンドからの脱退を表明、世界中のファンの間に衝撃が走ったが、バンドはその後、 再び初代ボーカリスト、ジェシー・リーチをバンドに迎え入れ、2014年『DISARM THE DESCENT』を発表、オリジナル・シンガーの復活にシーンは熱狂する。2016年には『INCARNATE』を発表、初期のアグレッシヴさと現在のKsEサウンドを見事にブレンドしたこの作品は、全米6位を記録する。

(メーカー・インフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。