サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

8/1【HB】honto withアプリカード利用でポイント2倍キャンペーン (~8/31)

GREATEST HITS

  • 発売日:2005/12/14
  • レーベル:Burger Inn Records
  • カタログNo.:BUCA1015
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

GREATEST HITS【CD】

KICK THE CAN CREW

GREATEST HITS【CD】

1,944(税込)

ポイント :18pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

その他のバージョン

CD GREATEST HITS 国内盤 発売日 : 2001/10/17 購入できません

アーティスト紹介

KICK THE CAN CREW

By Phar The DopestのKREVA(相方はCue Zero)、Radical FreaksのMCU(東京U家族代表) 、DJ SHUHOらとともにソロMCとして活動していたLITTLEの3人が、1996年12月発売のヒップホップ・コンピレーション盤「BEST OF JAPANESE HIP HOP 7」に収録された楽曲「カンケリ」で集まり初コラボレート。その流れから必然的にキック結成へと繋がったのは有名な話。その後、1997年マキシシングル「タカオニ/カンケリ」で、KICK THE CAN CREWとして衝撃的なデビューを果たす。ちなみにユニット名"KICK THE CAN CREW"の名前の由来は、結成のきっかけとなった楽曲が「カンケリ」だったところから。つまり、「缶を蹴る奴ら」。世界唯一の曲先行ユニット名の誕生というわけである。

1997年KREVA,LITTLE、MCUの3MCで結成されたヒップホップグループ。2001年シングル「スーパーオリジナル」でデビュー。これまでにシングル15枚、アルバム3枚をリリース。「アンバランス」「イツナロウバ」「クリスマス・イブRap」「マルシェ」と数々のヒット曲を生み出し、2002年には紅白歌合戦に出場。その活躍は“HIPHOP”を日本のメジャーシーンに定着させる大きな原動力となった。そんなKTCCはメジャー活動期間わずか3年にして、2004年6月に人気絶好調の中、活動休止を発表。その後は個々のソロ活動に専念していたわけだが、2014年夏、何の前触れもなく「ROCK IN JAPAN FES 2014」にKTCCが出演。その報道はYahoo!トップニュースになるなど各所で反響をまきおこすことに。ライブ活動はその後も行われるも、新作のアナウンスはこれまでなかったわけだが、2017年、KTCC結成20年という節目をきっかけに14年ぶりの新作のレコーディングがスタート!スキルと実力、そして人気も兼ね備えた「KICK THE CAN CREW」は今、最も音源のリリースが待ち望まれている唯一無二のスーパーグループ!

メンバー

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

ヒップホップ・レゲエ ランキング

ヒップホップ・レゲエのランキングをご紹介します一覧を見る

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。