サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

So Slam It!

  • 発売日:2005/11/16
  • レーベル:Production Dessinee
  • カタログNo.:VSCD9325
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

So Slam It!【CD】

Charlie Hearnshaw Quartet

英国はバーミンガム生まれのアルトサックス奏者チャーリー・ハーンショウ。彼自身の名義での初のリーダー作となる1990年の知られざるモダンジャズの傑作。彼は決して有名なプレイ...

もっと見る

So Slam It!【CD】

2,700(税込)

ポイント :25pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

英国はバーミンガム生まれのアルトサックス奏者チャーリー・ハーンショウ。彼自身の名義での初のリーダー作となる1990年の知られざるモダンジャズの傑作。彼は決して有名なプレイヤーではありませんし、比較的若い世代(1956年生まれ)に属する彼は60年代の英国ジャズの黄金期を体験して来た訳でもありません。また、その知名度においてはピアノのピート・ヤコブセンがコアなジャズファンにその名を知られる程度です。が、主役はあくまでも彼自身のどこまでもメロディアスなアルトサックスと、切なく心に染み込むようなメロディを書く作曲能力でしょう。聴けば聴く程深く、情感が溢れ出し、またその人なつこいメロディゆえ、若い世代のジャズファンや、ジャズに対して難しいイメージを持っているリスナーにも十分アピール出来る知られざる傑作です。

作品の流れをそのまま占うかのようなメロディアスな序章から一転、高速調のモーダル風リズムに乗せ駆け抜ける「Yesterdays Waltz」、ストレートな4ビートと小粋なメロディがマッチした「Fanbelt」、イントロのドラム・ブレイクがインパクト絶大な「Seventy Five」はそのイントロとは裏腹に作品中最も美しいメロディの1曲。同様の泣きのメロディが心に沁みる「Angie's Mom」に、タイトル曲ではオールドスタイルの演奏ながら深みのあるプレイでアクセントを付け、再び軽快な4ビートの小曲「Cassocks」を経て作品はハイライトへ向かいます。静的なハイライトは、何度聴いても心に染み込む切ないメロディが素晴しいスロウワルツの「Jane's Little Waltz」、そして続く大名曲「Once or Twice」は動的なハイライトと言い切って間違いないでしょう。ジャズサンバ的な疾走館溢れるビートに乗せ、丁寧に丁寧に吹込まれる美しくもキャッチーなテーマが程よく繰り返され、チャーリーの真骨頂とでも言うべきソウルフルに込み上がるソロパートに至っては、えも言われぬ高揚感に駆り立てられます。それらを陰で支えるピートのピアノや、程よくロールするベースラインを含むリズム隊の実力も忘れる事は出来ません。英国産のジャズ作品と括る前に、全編に貫かれたメロディセンス、ダンサブルなリズムワークにも注目して頂きたい作品です。

解説:丸山雅生(ディスク・デシネ)
豪華デジパック仕様

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。