サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~陳浩基『世界を売った男』文庫化記念~ 日本と中華圏の本格ミステリの水脈 ポイント5倍キャンペーン(~12/5)

Be

  • 発売日:2004/10/21
  • レーベル:Avalon /marquee Inc
  • カタログNo.:MICP10472
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD

CD

Be【CD】

Pain Of Salvation

スウェーデンが誇るプログレ・メタルの最高峰、ペイン・オブ・サルヴェイションの5thアルバム。作品ごとに劇的な進化を遂げてきた彼らだが、今回は過去最高の進化を感じさせる作品...

もっと見る

Be【CD】

2,674(税込)

ポイント :24pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. アニマエ・パルトゥス
  2. デウス・ノヴァ
  3. イマーゴ
  4. プルヴィウス・アエスティヴス
  5. リリウム・クルエントゥス
  6. ナウティクス
  7. デア・ペクニアエ
  8. ヴォカリ・デイ
  9. ディフィデンティア
  10. ニヒル・モラーリ
  11. ラテリシウス・ヴァレーテ
  12. オムニ
  13. イテル・インピウス
  14. マルティウス|ナウティクスⅡ
  15. アニマエ・パルトゥスⅡ

その他のバージョン

CD Be EUR輸入盤 発売日 : 2004/09/27 購入できません
CD Be GER輸入盤 発売日 : 2010/01/29 購入できません

商品説明

スウェーデンが誇るプログレ・メタルの最高峰、ペイン・オブ・サルヴェイションの5thアルバム。作品ごとに劇的な進化を遂げてきた彼らだが、今回は過去最高の進化を感じさせる作品だ。高い次元で繰り広げられる超絶テクニックの応酬、芸術という名の範疇をを超越した孤高のユートピアがここに!

アーティスト紹介

Pain Of Salvation

1990年にダニエル・ギルデンロウ(VO, G)を中心に結成。97年にアルバム「Entropia」でデビューするや否や、テクニカル・ロックの新鋭として話題を呼び、早々にプロモーション来日も実現する等、好評を博す。翌年、2nd「One Hour By The Cold Lake」、2000年に3rd「The Perfect Element Part I」、そして2002年に・・・

1990年にダニエル・ギルデンロウ(VO, G)を中心に結成。97年にアルバム「Entropia」でデビューするや否や、テクニカル・ロックの新鋭として話題を呼び、早々にプロモーション来日も実現する等、好評を博す。翌年、2nd「One Hour By The Cold Lake」、2000年に3rd「The Perfect Element Part I」、そして2002年に4th「Remedy Lane」とコンスタントにアルバムを発表。ジャンルの枠に縛られることなく、自らの創造意欲の赴くままに自由奔放にアルバムを作りながら、しかしあくまでもPoSらしさを明確に提示、その説得力溢れる音楽性で熱狂的なファンを獲得する。2007年、ディスコ・ミュージック等他ジャンルを貪欲に取り込んだ意欲作「Scarsick」を発表、新たなファン層を開拓する。2010年には、新曲「Road Salt」を引っ提げてユーロヴィジョン・コンテストのスウェーデン予選であるメロディ・フェスティヴァレンへ出場、テレビ放送が行われ知名度をさらに高めた。そして、“Road Salt Project”の第一弾となる「Road Salt One」を2010年夏に、第二弾「Road Salt Two」を2011年に発表。アルバム毎に異なる音楽性でファンを驚かせてきたPoSだが、このシリーズにおいては、彼らが自らの栄養素としてきた70年代のハードロックをはじめとしたルーツ・ミュージックへの回帰/オマージュ的なアプローチが取られ、ファンの間で賛否両論を生んだ。
(メーカー・インフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

ロック ランキング

ロックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。