サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

Last Autumn's Dream

  • 発売日:2003/11/21
  • レーベル:Avalon /marquee Inc
  • カタログNo.:MICP10402
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD

CD

Last Autumn's Dream【CD】

Last Autumn's Dream

長い沈黙を破り、あの男が遂に帰ってきた!フェア・ウォーニングの要として数々の叙情メロディーを紡いできたアンディ・マレツェクが遂にカムバック!しかもミカエル・アンダーソンと...

もっと見る

Last Autumn's Dream【CD】

税込 2,724 24pt

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. アゲイン・アンド・アゲイン
  2. ピクチャーズ・オヴ・ラヴ (ボーナス・トラック)
  3. ガーディアン・エンジェル
  4. ブレーク・ザ・チェインズ (オヴ・デスティニー)
  5. ブリンク・オヴ・ジ・アイ
  6. トーク・トゥ・ミー
  7. ザ・ワン
  8. アイ・ネヴァー・レット・ユー・ゴー
  9. ハイ・アップ
  10. ムーヴィン・オン
  11. ゴーイング・ホーム

その他のバージョン

CD Last Autumn's Dream EUR輸入盤 発売日 : 2004/01/19 購入できません

商品説明

長い沈黙を破り、あの男が遂に帰ってきた!フェア・ウォーニングの要として数々の叙情メロディーを紡いできたアンディ・マレツェクが遂にカムバック!しかもミカエル・アンダーソンというこれ以上ない相棒と共に!他のメンバーには元ヨーロッパのジョン・レヴィン、イアン・ホグランド、ミック・ミカエリという強力な布陣。フェア・ウォーニグのセルフ・カヴァーも収録。

アーティスト紹介

Last Autumn's Dream

ドイツ出身の大人気ハード・ロック・バンドFAIR WARNINGのオリジナル・メンバーとして「FAIR WARNING」「RAINMAKER」「GO!」「4」という4枚のスタジオ・アルバムに参加、叙情的なギター・プレイでバンドの躍進に大きく貢献したアンディ・マレツェク。名曲として知られる「Burning Heart」で美しいギター・ソロを披露し・・

ドイツ出身の大人気ハード・ロック・バンドFAIR WARNINGのオリジナル・メンバーとして「FAIR WARNING」「RAINMAKER」「GO!」「4」という4枚のスタジオ・アルバムに参加、叙情的なギター・プレイでバンドの躍進に大きく貢献したアンディ・マレツェク。名曲として知られる「Burning Heart」で美しいギター・ソロを披露し、天才的なメロディ・センスでファンから支持された。バンド脱退後、天才メロディ・メーカーの名を欲しいままにしていたスウェーデン出身のソロ・シンガー、ミカエル・アーランドソンと意気投合、ニュー・バンドLAST AUTUMN'S DREAMとして再出発することとなる。ふたりの天才を擁する事となったこの奇跡のプロジェクトは、リズム隊とキーボードにEUROPEのメンバーを迎え、デビュー・アルバム「LAST AUTUMN'S DREAM」(03年)を完成。ミカエルの生み出す強烈な哀愁味を帯びた歌メロと、FAIR WANRING時代を思わすアンディの叙情フレーズをフィーチュアした代表曲「Again And Again」を収録した本作は、各プレス/ファンから大絶賛を持って迎えられ日本市場で圧倒的な支持を獲得。その後、新たにTALISMANのマルセル・ヤコブ(b)とジェイミー・ボーガー(ds)が加入、04年に2nd「Ⅱ」、翌05年には、持ち味の叙情メロディを究極レベルにまで高めた3rd「WINTER IN PAREDISE」と良作を連発。06年には、4th「SUTURN SKYLINE」を発表し、翌07年には待望のの初来日公演を行う。同年末には、ライヴ感をストレートに反映した躍動的な内容の5th「HUNTING SHADOWS」を、08年初頭には「LIVE IN GERMANY」、09年には6th「DREAMCATCHER」を発表。しかし、09年に、2nd以降在籍したマルセル・ヤコブ<b>が突然の他界。残されたメンバーはマルセルの意志を受け継ぐべく活動続行を表明、ニュー・ベーシストにTREATのナリー・ポールソンを迎え、7th「A TOUCH OF HEAVEN」を制作。10年には8th「YES」、11年には9th「NINE LIVES」と順調に作品を発表。2012年に10th「TEN TANGERINE TALES」、ベスト・アルバムのリリースを挟み、キャリア初となる2年の充電期間を経て11th「LEVEL ELEVEN」を発表。
<メンバー>
Mikael Erlandsson (Vocals and keyboards)
Peter Soderstrom (Guitar)
Jamie Borger (Drums)
Nalle Pahlsson (Bass)

(メーカー・インフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。