サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. 交響曲第6番&第8番、夜想曲(世界初録音) ヒコックス指揮ロンドン交響楽団

交響曲第6番&第8番、夜想曲(世界初録音) ヒコックス指揮ロンドン交響楽団

  • 発売日:2003/09/11
  • レーベル:Chandos
  • カタログNo.:CHAN10103
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:UK
  • フォーマット:CD

CD

交響曲第6番&第8番、夜想曲(世界初録音) ヒコックス指揮ロンドン交響楽団【CD】

ヴォーン・ウィリアムズ(1872-1958)

ヴォーン・ウィリアムズ:交響曲第6番&第8番、夜想曲(世界初録音)ヒコックス指揮ロンドン交響楽団Chandosの顔となるシリーズといっても決して過言ではない、ヒコックスに...

もっと見る

交響曲第6番&第8番、夜想曲(世界初録音) ヒコックス指揮ロンドン交響楽団【CD】

税込 2,959 26pt

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

その他のバージョン

CD Sym.6, 8, Nocturne: Hickox / Lso, Roderick Williams(Br) 国内盤 発売日 : 2003/10/21 購入できません

商品説明

ヴォーン・ウィリアムズ:交響曲第6番&第8番、夜想曲(世界初録音)
ヒコックス指揮ロンドン交響楽団


Chandosの顔となるシリーズといっても決して過言ではない、ヒコックスによるレイフ・ヴォーン・ウィリアムズ(RVW)全集シリーズの第5弾。
 第5番からスタートしたこのシリーズ、第2弾となった『ロンドン交響曲』1913年原典版がグラモフォン・アウォードのレコード・オヴ・ジ・イヤーに輝くなど、世界各国のレコード賞を数え切れないほど受賞し、あらためてシンフォニストとしてのRWVの側面に大きな光を当てたのです。
 その後、厳粛な第4番、歌心溢れる『田園交響曲』(3番)と、発売になるたび、大きな反響を巻き起こしてきました。
 まや、ブリティッシュ系ポップスのサンプリング音源としてRVWが登場してしまう時代。「交響曲」といえば判で押したように独襖系作品だった時代とは隔世の感があります。

 このアルバムに収められた第6番は、第二次大戦終結直前の1944年から手がけられ、戦後すぐの1948年に発表された作品。
 猛烈に荒れ狂う開始楽章のフォルテ、スケルツォ楽章の悪魔的なサクソフォン、終楽章の荒涼たるピアニッシモなど、戦争の傷跡がなまなましく刻印された曲だと言われており、連合国の中では最も被害のひどかったロンドンの聴衆の胸を打ち、ブームといえるほど繰り返しコンサート・プログラムに上りました(作曲者本人は戦争の傷跡刻印説を否定しているようですが)。

 バルビローリ卿に捧げられた第8番は近代管弦楽技法の限りを尽くした作品で、第1楽章のヴァリエーションから第4楽章のトッカータまで、聴きどころ満載。

 シェフがプレヴィンだった時代(1960年代)から今日にいたるまで、RVWの演奏に伝統を持つロンドン交響楽団。2000年にも当ディスクの指揮者ヒコックスと、交響曲全曲演奏会を本拠地バービカンで開催するなど、今や世界唯一・絶対無二の団体。そして、今回のリリースでまた一歩、21世紀初のRWV全集完成に向けて、歩みを進めたことになります。

 さらにこのシリーズの特徴として、演奏の素晴らしさもさることながら、カップリングにもこれまでにない工夫が凝らされていることが挙げられます。
 前作にも、世界初録音となる『ノーフォーク組曲第2番』が収録されていたのですが、今回も世界初録音となる『ノクターン』が組み込まれています。
 RVWが好んだW.ホイットマンの詩を用い、3曲の連作歌曲となるよう構想されたものですが、結局未完に終わり、オーケストレーションが完成していたその中の1曲の楽譜も失われていました。
 しかし、楽譜は作曲当時バリトン歌手フレデリック・オースティンに渡していたことが判明、実際に発見されたのが2000年。翌年にはヒコックスの手で初演が行われ、今回、ついに世界初録音も実現したというものです。



レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ(1872-1958):
■交響曲第6番ホ短調
■ノクターン(夜想曲)(世界初録音)
■交響曲第8番ニ短調

ロデリック・ウィリアムズ(バリトン)
リチャード・ヒコックス(指揮)ロンドン交響楽団


Ralph Vaughan Williams (1872-1958)

Symphony No. 6 35:29
in E minor - in e-Moll - en mi mineur
(To Michael Mullinar)
1 I Allegro - Poco animato - Tranquillo 7:22
2 II Moderato 10:53
3 III Scherzo. Allegro vivace 6:20
4 IV Epilogue. Moderato 10:53

premiere recording
5 Nocturne* 7:55
A setting of Whispers of Heavenly Death by Walt Whitman
For voice and orchestra
Lento

Symphony No. 8 28:26
in D minor - in d-Moll - en r・mineur
(Dedicated to John Barbirolli)
6 I Fantasia (Variazioni senza tema) 10:40
7 II Scherzo alla marcia 3:40
8 III Cavatina 9:05
9 IV Toccata colle campanelle 5:00
71:57
Roderick Williams baritone*
London Symphony Orchestra
Richard Hickox
Recorded in: All Saints' Church, Tooting, London
21 & 22 January 2003
Producer(s)
Brian Couzens
Sound Engineer(s)
Ralph Couzens
Matthew Walker (Assistant)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。